2018.01.10

3学期がはじまりました。

風が冷たい一日でした。朝、いつものように幼稚園のまわりを掃除していると、ほうきを持つ手がかじかんでしまうくらいです。

そんな寒い朝でしたが、幼稚園の門の前には、久しぶりにあの「アンパンマンバス」のエンジンの音と子どもたちの「おはようございます」の元気なあいさつが戻ってきて、寒さを吹き飛ばしてくれました。

しばらくぶりの幼稚園でしたので、子どもたちのようすがちょっと心配でしたが、なんか、みんなホッとするくらいのいい笑顔です。

次々と到着するアンパンマンバスから降りてくる子どもたち。子どもたちのたくさんの笑顔が、杉之子に「日常」を戻してくれた感じです。

そうそう、これが杉之子幼稚園の朝です。

そして、朝のおあそびでは、お正月あそびの「羽子板」や「コマ」が用意され、さっそく手にする子どもたちの姿も……。

先生と羽子板をするのですが、なかなか「ラリー」まではいきません。練習したら、きっと上手になりますよ。がんばって!!

「めいろハウス」や……、

「ツリーハウス」にも、いつものにぎやかさが戻ってきました。気のせいか、遊具たちに「ぬくもり」が感じられます。遊具たちが子どもたちを包み込むような……。

それが杉之子の遊具のいいところなのかな、なんて思ってしまいました。

朝のおあそびが終わり、2階のホールでは3学期の「始業式」がはじまりました。司会は、「くま組」さん担任の真純先生です。

いつもの「おはようございます」のごあいさつのあとに、きょうは特別にあのごあいさつもかわされました。

そう、「あけましておめでとうございます」です。

特別なごあいさつをしたら、やはり使いたくなりますよね。というわけで……。

「たんぽぽ組」さんは、なかよしクラスの年少「ぞう組」さんと年長「ゆき組」さんにお出かけして、「おめでとうございます」のごあいさつを交わしていました。

「たんぽぽ組」さんがごあいさつをしてくれたので、「ぞう組」さんも「ゆき組」さんも、あいさつのお返しを……。

そして、「ゆき組」さんは「今年もよろしくお願いします」の言葉も添えて、しっかりと「たんぽぽ組」さんと握手を交わしていました。さすが、年長さんですね。

さあ、3学期がはじまりました。3学期は、各学年「まとめ」の学期です。3学期が終わる頃は、もう春です。そのとき、この子たちはどのくらい成長しているのでしょう。今から、とても楽しみでなりません。杉之子で何を経験し、何を学び、何を自分のものにしていくのか……。

この子たちの成長を、どうかあたたかく見守っていてあげてください。

保護者の皆さま、3学期もどうぞよろしくお願い申し上げます。

そして最後に……。

バディー・スポーツクラブ主催のドッジボール大会が、いよいよ今週末の日曜日に迫りました。きょうは、大会に向けて最後の練習がおこなわれ、力のこもったボールが投げ込まれていました。

この調子なら、いけそうだぞ。優勝めざして、一直線!!

がんばってきます!!応援してくださいね!!

では、また明日お会いしましょう。

明日は、一日保育です。

by jimjim

PAGE TOP