2018.05.14

スッキリお天気、園庭開放!!

きょうは、今年度はじめての「避難訓練」をおこないました。「避難訓練」といいましても、実際に避難場所まで避難するわけではありません。それはちょっと、年少さんのお子さまにはまだ難しいので、きょうは「緊急地震速報を受信した」という前提で、「避難態勢」をとるまでの練習です。

杉之子には、「緊急地震速報」の受信機があり、気象庁から「緊急地震速報」が配信されると、それを受信して全館に「地震、震度〇〇、10、9、8……」と地震到達までの秒数がカウントダウンされます(もちろん、誤差もあります)。

地震速報を受信したら、まず「身を守る」。これが、第一の避難になります。机の下に隠れたり、お部屋の真ん中に集まったり……。そのときの状況に応じて、どのように避難するのか。その練習を、これからも実施していきたいと思います。

さて、きょうはいいお天気でした。初夏らしい、清々しい陽気。スッキリと広がった青空の下で、園庭開放がおこなわれました。

きょうは、お天気が良すぎたのか、日陰になるお砂場が大人気で、多くのお子さまがお砂あそびに熱中していました。きのう降った雨でお砂が適度に湿っていて、形にしやすかったこともあるのかもしれません。

いつもご紹介しますが、杉之子のお砂場には、お団子にしやすい「山砂」を入れてあります。園庭の砂は「海砂」で、握るとばらけやすいので、「山砂」一緒に握って比べてみると違いは一目瞭然です。「山砂」のほうが、少し「粘り」があるんですね。ですから、お砂あそびには、もってこいです。

さまざまなお砂場道具を使って、一生懸命にあそんでくれていました。

「めいろハウス」は、きょうも大人気。昨夜の雨で、朝はかなり濡れていましたが、「園庭開放」に備えてスタッフが一生懸命に水滴をふき取り、「ゲスト」の皆さんの到着に備えていました。

お天気が良かったことも手伝って、「ゲスト」の皆さんが到着する頃には、支障がないくらいに乾いてくれました。

おかげで、おおきな「すべり台」は、いつものように「ツルツル」。最初は慎重に滑り降りるていましたが、回数を重ねるうちに「自信」がついてきたのか、徐々に滑り方が大胆になっていき、保護者の皆さまを「ハラハラ」「ドキドキ」させてていたのでありました。

「めいろハウス」は、その名のとおり「めいろ」のようになっているので、隠れるところがいっぱいあります。ですから、「かくれんぼ」をするにもちょうどいいです。

ちょっと隠れては顔を出し、またちょっと隠れては顔を出し……。

そんなかわいい「かくれんぼ」を楽しむお子さまの姿もみられました。

きょうは、年中さんの「ひまわり組」さんや「ちゅうりっぷ組」さん、それに年長さんも園庭にあそびに出てきて、かなりにぎやかな「園庭開放」になりました。

幼稚園の子どもたちと「ゲスト」の皆さんの年齢差は、たった2年くらいですが、いまはこうして保護者の方にサポートしていただいているあそびも、来年にはもう、自分一人でできるようになっているかもしれません。「毎日が成長」といっても過言ではないくらいです。「いま、このとき」を大切な想い出にしたいですね。

ところで、「園庭開放」の「ゲスト」の皆さんの横で、年長組の皆さんは、「栽培」の準備をしていました。

プランターに「土」と「肥料」を入れて、クラスごとに決めた「苗」を植えていきます。

土壌づくりには、「園庭開放」に参加中の「ゲスト」さんの姿もありました。

ちなみに、クラスごとに栽培する「苗」をご紹介しますと、

「ほし組」さんは、オクラ
「ゆき組」さんは、トマト(赤と黄)
「にじ組」さんは、とうもろこし
「つき組」さんは、ナス

とのことです。

「ほし組」さんは、「切り口」が「☆」の形なのでオクラにしたそうです。これ、子どもたちのアイデアだそうですよ。

「つき組」さんは、ナスの色がクラスカラーと同じなので、「ナス」にしたそうです。

「ゆき組」さんと「にじ組」さんは……。すみません、お子さまに聞いてみてください。

というわけで、きょうの給食は、こちら。

ごはん
チキンカツ
スパゲティソテー
ブロッコリー
野菜のクリーム煮
みかん缶  319kcal

ごちそうさまでした。

最後になりますが、きょうの「園庭開放」にいらしてくださった皆さま、ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

人数に上限がありましたので、お申し込みのお電話をいただきながらお断りさせていただいた皆さまには、この場を借りて深くお詫び申し上げます。

次回の「園庭開放」は未定ですが、よろしければ「親学塾」にもご参加ください。詳しくは、ホームページで。

お待ちしております。

by jimjim

PAGE TOP