2018.10.10

年少さん、スポーツテスト

土曜日の運動会から連休を挟んで、また杉之子幼稚園にいつもどおりの朝がやって来ました。

登園時間のときに保護者の皆さまと交わすごあいさつには、いつもの「おはようございます」に「運動会、おつかれさまでした。ありがとうございました」の一言が添えられました。

保護者の皆さまからは、「運動会、とても楽しかったです」というお声をたくさんいただき、その中には「もう一度、やっていただけませんか」というご要望も。うれしい限りです。

きょうは、その保護者の皆さまから運動会への「よろこびの声」のお手紙を頂戴しました。「よろこびの声」は、大きな行事のあとに「いいところ」だけをお手紙にしていただく杉之子の名物です。記名、無記名を問いません。クラス名だけでもオッケーのお手紙です。そこには、お子さまの成長をよろこぶ声とともに担任の先生への想いが綴られていて、ときには担任も職員室で涙を流しながら読んでいる、まさに担任にとっての「宝物」です。

その「よろこびの声」が職員室に届きつつあります。もし、機会があればご紹介したいと思います。

運動会の開催に伴って、昨日は振替休日となりましたが、ヨコハマキッズ(預かり保育)はいつもどおりおこなわれました。その預かり保育で、「リアル・お店屋さんごっこ」をしましたので、ちょっとご紹介したいと思います。

いつもの「お店屋さんごっこ」では、子どもたちがいろいろと「製作」したものを使うのですが、今回は「リアル」なので、実際に「買い物」に出て、「本物」を調達してきます。「買い物」にお出かけしたのは、年長さんたち。

実際にお店に行って、お買い物をします。いろいろな品物があって、子どもたち楽しそうです。レジでは、お金も自分で払います(もちろん、事前に先生が用意したものです)。

袋詰めも自分でして、幼稚園へ持ち帰り……、

今度は自分たちが「お店屋さん」に変身です。かわいい帽子もかぶって、ユニホーム姿もばっちりです。

年中さんや年少さんたちは、「お店屋さん」に並んだ商品を自分で選んでいきます。たくさんあって、目移りしちゃいますね。

「店員さん」に変身した年長さんたちは、熱心に商品説明。

こうして「購入」した商品は……。

預かり保育の「おやつ」となって、みんなで「いただきます!!」。

いいお顔してますね。

今回の「リアル・お店屋さんごっこ」でがんばってくれた年長さんたち。運動会に続いて「やりきった感」満載のいいお顔です。

「リアル・お店屋さんごっこ」大成功でしたね。盛り上げてくれて、ありがとう!!

今回の「リアル・お店屋さんごっこ」にご協力してくださった「ムカイベーカリー」さんと「スーパー・マルヤマ」さんには、この場をお借りして心より厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。

そして、きょうは年少さんの「スポーツ・テスト」がおこなわれました。

「スポーツ・テスト」の内容は、「かけっこ」です。

「スポーツ・テスト」ですから、もちろんタイムは計測するのですが、それに伴う「緊張感」はまったくありません。非常に「ゆる~い」感じの「テスト」です。

年少さんの子どもたちにとっては、「テスト」とはいってもふつうの「かけっこ」であって、いつもと違うのは、「線」が引いてあってその中を走ることくらいな感じです。

みんな、マイペースで楽しそうに走ります。周りのことは、おかまいなし。

この、のびのびとした走りがたまりません。世の中の「テスト」がすべてこの雰囲気だったらいいな……。年少さんたちが走る姿をみて、そんなふうに思いました。

そして、「スポーツ・テスト」が終わった後は、クラス対抗「玉入れ大会」が開催されました。運動会では、年中さんと年長さんの「なかよしクラス」対抗の玉入れはありましたが、年少さんは「玉入れ」がありませんでしたからね。

ところが……。

年少さんには、玉入れの「かご」が高かったようで、なかなか入りません。写真をごらんになっておわかりのように、「かご」の中には、まだ「玉」はひとつもなく……。

ある意味、非常な「接戦」が繰り広げられたのでありました。

というわけで、きょうは年少さんの「スポーツ・テスト」のようすをお伝えしました。

子どもたち、ゴールラインをめざして走っているのかと思ったら……。

子どもたちにとってのゴールは、どうやら先生の腕の中だったようです。かわいいですね!!

では、また明日お会いしましょう!!

by jimjim

PAGE TOP