2019.04.17

年少さん、「記念撮影」でした。

きのう、ある保護者の方から「jimjimさん、ブログの内容に誤りがありましたよ」とご指摘を受けました。その誤りは、一昨日の「なかよしクラス」の組み合わせでした。「たんぽぽ組」さんと「ひまわり組」さんが逆だったんです。大変、失礼をいたしました。

でもね……。

そこまで真剣に読んでくださっているのだと思うと、うれしい気持と感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。ご指摘いただき、ありがとうございました。

ブログの内容には、誤りがないよう(!!)十分に注意をしておりますが、もし発見をした場合は、お知らせいただけると助かります。ちなみに、(!!)の意味はおわかりいただけましたでしょうか……。

さて、「きょうの杉之子」はといいますと、きょうは年少さんがご入園の「記念撮影」にのぞみました。撮影の会場となるのは、2階のホールです。

きょうは、jimjimが10時過ぎに外出をしなければならず、写真は「うさぎ組」さんと「ぞう組」さんしか撮影ができませんでした。誠に申し訳ありませんが、あらかじめご了承ください。

年少さんのお子さまたち、お部屋で身だしなみなどの準備を整えて会場に移動するわけですが、まず最初の関門は、2階へと続く階段です。きのうは、「くま組」さんが2階の「年長さんゾーン」に探検にお出かけしていましたが、そのほかのクラスは、おそらく2階は未知のゾーンです。ですから、階段をクリアして2階にたどり着くまでが、ちょっとした「冒険」でした。

2階にたどり着いたら、もうホールは目の前です。そのまま、まっすぐ進めば良いだけなのですが、なぜか右に行ったり左に行ったりするお子さまもおりまして、このあたりの好奇心は、なかなか素晴らしいものがあります。

最初の関門をクリアして、やっとホールに入ったお子さまたち。そのお子さまたちを撮影するのは、長年お世話になっている南さんです。南さんが、撮影用にセットしたイスや台にお子さまたちを案内します。

「はい、ここね。ボクは、こっち……」。

このように書くと、準備はすんなりと進んでいるように思えますが、そうはいかないところが年少さんのかわいいところ……。

女の子のほうに男の子がいたり、男の子のほうに女の子がいたり、園長先生の席に座っていたり……。

写真をご覧いただくとおわかりになるかもしれませんが、南さんのほかにも園長先生を筆頭に、クラス担任、クラス補助の先生、フリーの先生、体操の蛭田先生など、できる限りの体制で写真撮影をサポートしていきます。

だからといって、会場のムードがピリピリしているかというと、とんでもありません。みんな、年少さんのかわいらしさが大好きですから、準備はとても和やかに進んでいきます。この子たちは、生まれてきてまだ3年。右も左もわからなくて当然なんです。座る場所がわからなくて当たり前。そのお子さまたちのお世話をできることに、スタッフはよろこびを感じているんです。

身だしなみは、大丈夫かな?念入りに最終チェックです。

お子さまたちに笑顔のレッスンをするのは、美穂先生。杉之子の「スマイリスト」ですからね。

その一方で、ちょっと緊張気味な男子たち。

さあ、準備は整いました。

「撮るよー、こっち向いてねー!!」と、南さんがカメラのファインダーをのぞきます。

ここからが最後の難関です。

手を振ったり、あっちを向いたりこっちを向いたりのお子さまたち。その間隙をぬってシャッターを押す南さん。

「こっちだよ‼こっち向いて!!、そう、それだ!!いいぞ!!」

こんな感じで何枚かを撮影して、ようやく「よし、オッケー!!」。

さてさて、どのような記念写真ができあがるのでしょうか。お楽しみにしていてくださいね。

では、また明日お会いしましょう。

By jimjim

PAGE TOP