2019.06.10

「大相撲杉之子場所」開幕!!

「梅雨寒」の中、あたらしい週がはじまりました。先週、関東地方の「梅雨入り」が発表されてからは、くもりや雨の毎日が続いています。一昨日の土曜日には、「園庭開放」が予定されていましたが、朝方まで雨が降っていましたので、急遽「ホール開放」に変更をさせていただきました。土曜日の開催ということでお父さまの姿も多くみられただけに、園庭の遊具で思いっきりお遊びしていただけなかったのがちょっと残念でした。

「ホールだけでは飽きてしまうかな?」ということで、スタッフがとなりの「ほし組」さんのお部屋を使って「指あそび」をしたり、「紙芝居」を読んだりする「お話タイム」をつくってくれました。ホールでは、スタッフと一緒にディズニー体操もしましたね。ご参加いただいた皆さん、お楽しみいただけましたでしょうか。土曜日は、ご来園くださり誠にありがとうございました。この場を借りて心より厚くお礼を申し上げます。またいらしてくださったらうれしいです。次は、お天気になるといいですね。

さて、「きょうのすぎのこ」に話を移しましょう。まずは、一枚目の写真をご覧ください。何かに目を奪われている子どもたち。その視線の先にあるのは……。

「どすこーい」と、「しこ」をふむふたりの「お相撲さん」でした。

そうです、きょうはあの「大相撲杉之子場所」が開幕したんです。会場は、園舎2階のホール。きょうは、そのホールにふたつの「土俵」が用意され、ホールはまたたく間に「杉之子国技館」に早変わりしました。

きょう、杉之子にいらしてくださった「お相撲さん」は、出羽の海部屋の「小城之正(おぎのしょう)」さんと「出羽の空」さんです。このおふたりは、昨年の「杉之子場所」にもいらしてくださった「お相撲さん」です。

今朝、おふたりが杉之子に姿を見せると、もう子どもたちは大騒ぎ。「お相撲さん」の待機場所となった職員室の前には、「お相撲さん」を一目見ようと子どもたちが大勢集まって身動きができないくらい。すごい人気です。

その「お相撲さん」たちが目の前で「しこ」をふみ、実際に「取組」のデモンストレーションをして「本物の相撲」をみせてくれているのですから、もう驚きの連続です。「取組」のデモンストレーションでは、大きなからだの「出羽の空」さんが実際に投げられて宙に舞い、「ダーン」と大きな音とともにマットに落ちると、「シーン……」と静まり返る場面も……。

それはもう、すごい迫力です。

そんな迫力満点の場面を見て、子どもたちはひるむのかと思いましたが……。

意外とそうではなく、むしろ「やる気満々」。

年少さん、年中さん、年長さんの順に「土俵」に上がって「お相撲さん」との取組にチャレンジです。

年少さんはクラス全員で、年中さんと年長さんは、何人かのグループ単位で「お相撲さん」に挑みます(ここでは、織り交ぜてのご紹介となりますので、ご了承ください)。

どの学年との取組でも、最後は「お相撲さん」に「土」がつく展開なのですが、その途中経過には、学年それぞれの「見どころ」がありまして……。

年少さんの場合は、「取組」というか、どちらかというと「追いかけっこ」みたいな感じで、お相撲さんもちょっと「ニコニコ」顔。

年中さんになると、ちょっと「取組」らしくなってきて、お相撲さんも「おー、あぶない!!」といいながら土俵際をフラフラ。

年長さんでは、ときおりお相撲さんが「ウオーッ!!」といいながら「逆襲」に出て追いかけまわし、ときには子どもたちをリフトアップする場面も……。

こんな感じで「杉之子場所」は、かなりの盛り上がりを見せたのであります。そして、その盛り上がりが最高潮に達したのがこの一番。「杉之子場所」の「伝統の一番」ともいえる「出羽の空さんと関の山」の対戦です。

勝敗はともかく、この一番によって関の山の果敢なチャレンジ精神が、観ている子どもたちの心に響いたことは間違いありません。

ホールでの取組が幕を閉じた後は、ふたりの「お相撲さん」が各お部屋をまわって記念撮影。記念撮影の後には、「質問タイム」もあって、子どもたちからお相撲さんにいろいろとユニークな質問が投げかけられたようです。

きょうの保育後のミーティングで、「ぞう組」担任の美穂先生がこんなお話をしてくれました。

「ぞう組さんのお友だちがお相撲さんにした質問のひとつに「好きな遊びは何ですか」というのがありました。お相撲さんの答えは、「かくれんぼ」でした。子どもたち、「お相撲さんも「かくれんぼ」をするんだと、納得した表情で、それがとてもかわいかったんです」。

ふたつめのお話は……。

「ふだんは、何を食べるんですか?という質問で、お相撲さんが「「ちゃんこ鍋」というおなべです」と答えてくれました。すると、子どもたちは「お鍋」を食べるんだ。すごいな~」と驚いたようすでした。

最後のお話。

「ぞう組は強かったですか?」という質問に「とても強かったです!!」とお相撲さんがこたえてくれたら、みんなすごくうれしそうでした。それに加えてお相撲さんが「みんなに負けないように、来年までに練習を積んできます」と言ってくれたので、ぞう組さんの子どもたちも、きっとお相撲をがんばってくれそうです」。

とても年少さんらしいお話で、スタッフ全員が笑顔に包まれました。

というわけで、きょうの給食はこちらです。

ホットドッグ
ビーフシチュー
オムレツ
野菜ソテー
ブロッコリー
リンゴ缶  334kcal

ごちそうさまでした。

最後に……。

きょういらしてくださった「お相撲さん」のおふたり。

左が小城之正さん、右が出羽の空さんです。きょうは、いらしてくださってほんとうにありがとうございました。スタッフ全員、子どもたち全員を代表して心より厚くお礼を申し上げます。

そして、きょうの「杉之子場所」を実現してくださった株式会社フォト・クリエイトの皆さまにも心から感謝を申し上げます。

なお、きょうはフォトクリエイトさんからカメラマンさんが2名入ってくださったので、在園児の保護者の皆さまには後日、「杉之子場所」の写真をお求めいただくことができます。

こちらも楽しみにしていてください。

では、また明日お会いしましょう。

By jimjim

PAGE TOP