2020.05.22

12月の「お誕生日会」を再び!!

ここ数日、肌寒い陽気が続きますね。ちょっと厚手の上着が欲しくなるくらいです。

でも、幼稚園の園庭では、預かり保育の子どもたちが半袖と短パンで元気にあそびまわっています。

子どもたちが発散するうらやましいくらいのエネルギーを浴びて、預かり保育の先生の中にも半袖でがんばる姿がみられました。さすがに、「短パン」ではありませんでしたね……。

さて、きょうは、12月生まれの「お誕生日会」のもようを振り返ってみたいと思います。

12月になりますと、2学期はもう終盤……。

「運動会」と「生活発表会」という2大行事が終わり、これから「クリスマス」や「お正月」といった楽しいイベントが待っていることもあって、園内にはどこか「ウキウキ」とした雰囲気が漂うのもこの時期です。

園内のあちこちで音楽をかけたり、踊りを踊ったりして「生活発表会」の余韻を楽しむ子どもたちの姿がみられ、「ウキウキ」した雰囲気と相まって、幼稚園全体がとても楽しい雰囲気に包まれます。

そんな中で迎える12月の「お誕生日会」は、いつにも増してとても和やか。

12月生まれの「お誕生日会」を迎えるお子さまたちも、みんないいお顔をしています。

だって……、

「クリスマス」と「お正月」に、さらに「お誕生日」が加わるわけですから、ほかの人よりも「お楽しみ」がひとつ多いんですものね。

会場のお友だちにお誕生日を祝ってもらったあとは、全員で司会の香菜子先生といっしょに「手あそび」を楽しんだのでした。

「手あそび」の最後は、難易度があがってみんな真剣そのもの。

こうして、楽しい「お誕生日会」は終わり、2学期は終業式へと向かっていったのでした。

というわけで、きょうは12月の「お誕生日会」を振り返りました。

また来週お会いしましょう。きょうは、2枚だけの「ミニ・ギャラリー」です。よかったら、ご覧ください。

by jimjim

PAGE TOP