2017.10.08

運動会を開催しました!!

今朝、家を出るときに空を見上げたら、まだ暗い空にオリオン座がまたたき、西の空には白く輝くお月さまがくっきりとみえました。「きょうは、いいお天気。間違いなし」。

雨で一日順延となった運動会。準備が整った戸部グラウンドの上空には、抜けるような青空が広がりました。

会場には、続々とお子さまと保護者の方がいらしてくださり、おじいちゃまやおばあちゃまの姿もたくさんみられました。きっと、遠方からいらしてくださった方もいることでしょう。

演技や競技に精一杯、全力で取り組み、汗を流し、お友だちと笑顔を交わしながらがんばった子どもたちの姿は、皆さまの目にどのように映り、どのように心に刻まれたでしょうか。

子どもたちは、この日、このときのために一生懸命に練習を積んできました。2学期が始まってからは、ほとんど毎日が運動会の練習でした。

年少さんや年中さんに比べて演技や競技にボリュームがある年長さんは、6月くらいからすでに練習がはじまっていました。

最初は、一列にならぶことさえ大変だった年少さんは毎日、練習を積んできれいに列になって入場することができるようになりました。

年中さんは、お友だちとの演技を通して、クラス全体の出来栄えを意識できるようになってきました。

年長さんは、お泊り保育で培ったクラスの一体感を、この運動会の練習を通じてさらに育むことができました。

きょうがんばった皆さんにお伝えしたいことがあります。あなたたちは「うまくできた」とか「失敗した」とかという「結果」にこだわる必要はありません。もちろん、「上手にできた」ことに越したことはありませんが、それよりも大切なことは、「一生懸命にがんばった」ということです。

たくさん練習しましたね。その練習の「プロセス=過程」で学んだことこそ、あなたたちの「宝物」になるはずです。その「宝物」は何か、いますぐにわかるものもありますし、何年か経ってからわかることもあるでしょう。

先生たちは、あなたたちがその「宝物」をみつける日を楽しみにしています。

保護者の皆さま、きょうは運動会にお越しくださり誠にありがとうございました。お子さまたちが一生懸命にがんばれたのは、保護者の皆さまがあたたかく見守り、そして勇気を与えてくださったからです。

きょうは、そのがんばったお子さまたちを力いっぱい抱きしめてあげてください。そして、たくさんほめて、たくさんお話を聴いてあげてください。今夜、お子さまたちがスヤスヤと夢の中に旅立つまでが、杉之子幼稚園の運動会です。

一日延期となり、いろいろご不便をおかけした中での運動会につきまして、たくさんのご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございました。この場を借りて心より厚くお礼を申し上げます。

また、運動会の練習期間中は、ご近隣の皆さまをはじめ、町内会の皆さま、西前小学校の皆さま、卒園生の皆さま、戸部公園で練習場所を譲ってくださった保育園の皆さま、戸部グラウンドを譲ってくださったシニアのソフトボールとグランドゴルフの皆さまなど、数えたらきりがないほど多くの皆さまにご協力をいただきました。

地域の皆さまのご理解とご協力なくしては、運動会は開催できませんでした。

おかげさまで、すべてのプログラムを無事に終えることができました。閉会式のあと、子どもたちが「運動会楽しかった。もう一度やりたい!!」といっていた子どもたちの声を耳にしたスタッフがいました。

子どもたちに、そのように思ってもらえる運動会を開催することができたことは、スタッフにとっては、最高の「ご褒美」です。これも、皆さまのおかげです。

あっという間に過ぎていく、幼稚園でのたった3年間のドラマの1ページ。子どもたちにとっても、保護者の皆さまにとっても、よき想い出になってくれたなら、スタッフ一同、これに勝る喜びはありません。

皆さま、本日は誠にありがとうございました。

スタッフ全員より、たくさんの感謝を込めて……。

by jimjim

PAGE TOP