2017.10.11

アフター運動会&スペシャル・メニュー

先日の日曜日に運動会が終わり、連休を経て今日を迎えました。朝の登園のときやお電話口で保護者の皆さまから「運動会お疲れさ、までした」というお言葉を頂戴し、とてもうれしく思いました。こちらこそ「皆さまのおかげです」と、感謝の気持ちでいっぱいです。

運動会が終わったことで、幼稚園にはなんとなくですが「一段落」したような雰囲気が漂ってたのは、jimjimの気のせいでしょうか。ちょっとだけ「時間」がゆったりと流れていたように感じました。

運動会の「本番」が終わったら、次は杉之子名物の「アフター運動会」の番です。他の学年が運動会で披露した競技や演技を、こんどは自分たちで楽しむんです。

きょうは、年少さんが体操の時間に「玉入れ」と「はしれ!たいやきくん」、そして「組体操」に挑戦しました。

「玉入れ」は最初、「かご」を一番高いところにセットしてスタートしました。そうしたら、年少さんには相当難易度が高かったようで、まったく玉が入りません。そこで、次は一番低い位置に「かご」を下げました。すると、ゲームは一気に白熱!!

やはり、低い位置に「かご」があると、玉が届きやすいんですね。玉が届きやすいことがわかると、子どもたちも一気にやる気がみなぎったようです。

みんな、楽しみながらも一生懸命に「玉入れ」をがんばっていました。

その後は、「はしれ!たいやきくん」です。この競技は、年少さんの保護者競技でした。そのときは、子どもたちは「応援団」でしたが、きょうは自分たちが挑戦です。

うまく息が合わずに途中で「たいやきくん」が開いてしまい、先生たちから「あんこが出ちゃうよー」と声がかかる場面もみられ、なかなか楽しい「たいやきくんレース」でした。

「組体操」にも挑戦です。年少さんですから、できる「形」はかぎられますので、できそうな「形」に挑んでいました。

とても上手でしょ。「親亀子亀」がうまくできていました。

年長さんでもけっこう難しいのが、この「ドミノ」です。前から順番に倒れていくだけなのですが、倒れるタイミングがそろわないと倒れ方に「ムラ」ができて、「美しい」感じが出ないんです。

年少さんたち、やってみてどうだったかな?2年後の君たちの演技をいまから楽しみにしている人たちがたくさんいるからね!!

そして、きょうは半日保育のあとに、スペシャルなメニューが待っていました。

絵本作家で作曲も手がける「中川ひろたか」先生をお招きして、絵本の「勉強会」を開催したんです。当初は、杉之子のスタッフを対象に企画した「勉強会」でしたが、一般の方の中にも中川先生のファンが大勢いることから、園長先生が「一般の方もどうぞ」ということで、約20名の方がいらしてくれました。

テーマは「ぼくがつくったえほんとうた」です。中川先生が、どのようないきさつで、どのような方々と、どのような絵本やうたをつくるようになったのか、その裏話というか経緯をお話ししてくれました。

中川先生は、男性保育士の草分けです。男性保育士が認められて、最初の1期生。なぜ、保育士になったのかというと、それは「人間の源をみたくなった、知りたくなったから」とおっしゃっていました。人は、大人になるにつれて「世間体」とか「見栄」とかで自分を隠すようになるけど、子どもは純粋に人間の「そのまま」の姿でいろいろなものに素直に感動する。その姿を間近でみたかった、というのが中川先生が保育士になった動機だそうです。この言葉、jimjimはとても共感しました。子どもたちの素直な感動、そして感情表現。

大人だって、自分がこどもだったころがあるのに、なぜかいつのまにか素直に感動することを「恥ずかしい」と思うようになっていく……。

ですから、中川先生には、子どもたち、特に1歳くらいの「初めて歩いた」とか「初めてことばを覚えた」という「はじめて〇〇」ができたという年齢の子が、たまらなくかわいいそうです。

そんなあたたかな心を持った中川先生。きょうは、絵本のお話だけでなく、ものすごいサプライズが……。

なんと、歌をうたってくださったんです!!ギターで2曲、ピアノで1曲。あの曲たちを!!

中川先生のうたに涙を流している方もいらっしゃいました。わかります。本当に感動でした。

おもしろいお話とすてきな歌声。杉之子のホールは、まさに「中川ファンタジー」で満たされました。

ちなみに、中川先生が弾いているのは、jimjimのギターです。「このギター、よく鳴るねぇ」とほめていただきました。jimjimが高校生のときに親に買ってもらったギター。今までずうっと使い続けてきました。きょうは、そのギターも中川先生に弾いてもらえて「ゴキゲン」だったようです。よかったね!!

中川先生の講演会が終わり、お帰りになる皆さまの顔がとてもにこやかでした。中川先生には、出会った人を「ほっこり」させてくれる、そんな魅力が溢れています。中川先生と出会えて、きょうはとてもいい一日になりました。スタッフ一同、心より厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました!!

by jimjim

PAGE TOP