2018.11.26

リハーサルがはじまりました。

11月も最後の週を迎え、今週末はもう12月です。今週と来週の杉之子は、2学期最後の行事となる「生活発表会」一色となります。「生活発表会」は来週ですが、今週は各クラスが交代でリハーサルにのぞみます。きょうは、その一日目。

きょうリハーサルをするのは、年少「ひよこ組」さんと年中「ゆり組」さんと年長「ゆき組」さん。

リハーサルは、本番と同じ衣装を身に纏っておこないます。

衣装が身の丈に合っているか、演技中に落ちたりずれたりしないかなどを確認する必要もありますし、何より、本番で急に衣装を身に纏うとなると、子どもたちが驚いてしまいますからね。そんなことから、「慣れ」の意味もあるんです。

リハーサルのようすを詳細にお伝えすると、来週の本番の「お楽しみ」が薄れてしまいますので、なるべく「核心」に触れないようにお伝えしますが、その辺はご了承ください。

「リハーサル」ですし、はじめての衣装なので動きに「ぎこちなさ」がみられる場面もありますが、そんな細かいことは抜きにして、何しろ「かわいい」です。

衣装もすてきで、それを纏う子どもたちもうれしそう。もう、気分は「自分が主役」みたいな感じです。

自分がステージにあがらないときは、「お客さん」。ステージにあがったお友だちの姿をみながら、手拍子をしたり、いっしょに振付を楽しんだりする姿もみられました。

女の子はかわいらしく、男の子はかっこよく……。年中さんになると、そんな表現もできるようになります。このあたりの各学年の成長の度合いは、当日のお楽しみにしておいてくださいね。

年長さんは、言語劇を披露します。情景を映し出す小道具も、ずいぶんできあがってきました。きょうは、自分が出る順番や立ち位置の確認をおこないながらの進行でした。

まだ「劇」の流れがスムースに進行しない場面もありますが、それは今後、練習で克服されることでしょう。

「ひよこ組」さんも「ゆり組」さんも「ゆき組」さんも、それぞれに良さがあります。それがどのようなところなのか、それは、「生活発表会」の日に皆さまの目でお確かめになってください。

というわけで、きょうの給食はこちらです。

ごはん
そぼろ煮
ほうれん草焼売
きんぴらごぼう
人参煮
パイン缶  343kcal

ごちそうさまでした。

では、また明日お会いしましょう!!

by jimjim

PAGE TOP