2018.12.11

年長さん、ドッジボール大会!!

きょうも寒い一日でしたが、朝の園庭あそびをみていたら、お砂場の中で、はだしで泥あそびをする男の子の姿を発見。しかも、うしろ姿をよくみると、お尻に「モンキーパンツ」のような模様がついており、「浸水」した形跡が……。

この「はだし男子」は3人組で、なかなかの強者ぞろい。これから寒さがより一層きびしさを増していく中で、この「はだし男子」たちがどこまで寒さに抗うことができるのか、注目していきたいと思います。

その寒さの中……。

きょうも杉之子では「熱いイベント」が繰り広げられていました。そのイベントとは……。

年長さんによる「ドッジボール大会」です。この「ドッジボール大会」は、年長さんだけが対象で、2学期と3学期の学期末に開催されます。

参加できるチームは、各クラス2チームずつ。4クラス8チームが参加して、予選リーグは4チームずつAブロックとBブロックにわかれて戦い、各ブロックの上位2チームが決勝トーナメントに進みます。

ルールは、1試合4分(決勝トーナメントは、前半後半4分ずつ)。試合終了時に外野の人数が少ない方が勝ちです。

では、ここで各クラスのエントリーチームをご紹介していきましょう。

【Aブロック】
(ほし組) ぐんだんチーム
(ゆき組) がんばるぞチーム
(にじ組) がんばるぞチーム(偶然にもゆき組と同じ)
(つき組) とうきょうスカイツリーチーム

【Bブロック】
(ほし組) ぜったいかつぞチーム
(ゆき組) がんばれパワフルズチーム
(にじ組) ゆうしょうするぞチーム
(つき組) ドラゴンブリザードチーム

以上の8チームであります。

さあ、いよいよドッジボール大会が幕を開けました。どのチームも試合前には仲間と円陣を組んで気合を込めていました。

これは、ゆき組さんの円陣のようす。肩を組んで「いくぞ、オー!!」のかけ声。気合バッチリ!!

円陣を組んで、エンジン全開です!!(出ました……)。

試合は、ジャンプボールではじまります。緊張の一瞬。

投げる!!

捕る!!

逃げる!!

試合展開は、めまぐるしく変わり、最後の最後まで目が離せません。

試合の動静に一喜一憂する応援団。

「ドッジボール」というと活発な男子を想起しがちですが、女の子だって男の子と肩を並べて一生懸命にがんばっていました。

試合のないチームは、お部屋に戻って「作戦会議」です。その「作戦」を決めるのは、担任ではなく子どもたち。「ドッジボール大会」の主役は子どもたちなのですから、当然です。担任の先生は、もっぱら「応援」です。

「応援」が実れば、子どもたちと抱き合って勝利を喜びあい、負けてしまったら激励する……。

クラス全体が、この「ドッジボール大会」を通してひとつになります。

今回の「ドッジボール大会」では、非常に珍しいことが起こりました。それは、決勝トーナメントに進んだのが「にじ組」さんと「ゆき組」さんの4チームで、しかも3位決定戦が「にじ組」同士、優勝決定戦が「ゆき組」同士の戦いになったんです。こんなことは、大会史上はじめてです。

その珍しいカードとなった決勝トーナメントを制したのは、「ゆき組」の「がんばれパワフルズチーム」でした。

ちなみに、2位以下は以下のとおりです。

2位 ゆき組がんばるぞチーム
3位 にじ組ゆうしょうするぞチーム
4位 にじ組がんばるぞチーム

1位と2位に輝いた「ゆき組」さんの2チーム。優勝、準優勝おめでとう。

他のチームの皆さんは残念だったけど、3学期の「ドッジボール大会」をめざして、またがんばろうね!!

みんな、よくがんばりました。きょうは、全員が敢闘賞です!!

おつかれさま!!

というわけで、きょうの給食はこちら。

きょうは、火曜日でパン給食の日でした。

きょうは、「ホットドッグパン」と「フレンチトースト」の組合せでした。

ムカイベーカリーさん、ごちそうさまでした。

では、また明日お会いしましょう。

by jimjim

PAGE TOP