2019.01.09

年少さん、体操指導でした。

天気予報でも解説の方がお話ししていましたように、きょうは「冬型の気圧配置」になったことで、北風ピューピューの寒い一日となりました。その冷たい風が吹き抜ける中、幼稚園の園庭では、きょうも子どもたちが朝から元気いっぱいにあそびまわっていました。

みてください、この楽しそうな顔。寒さなんて、微塵も感じていないようです。

そして、こちらも。

この写真、よーくみてください。この女の子のすごさがわかりましたか?

ピンポーン!!

「はだし」なんです。申し上げておきますが、これは「秋」に撮った写真ではありません。きょうの撮影です。

ちなみに「はだし」であそんでいたのは、この女の子だけではありません。「めいろハウス」であそんでいた子の半数くらいが「はだし」でした。別に「はだし」を強制しているわけではなく、自分たちで「はだし」になるんです。気持ちがいいんですね、きっと。たくましく育っているなと思います。すばらしい!!

きょうは、半日保育だったのですが、午後にはドッジボールの練習がありました。なぜかといいますと、バディースポーツクラブ主催の「幼稚園ドッジボール大会」が、いよいよ今週末に迫ってきたんです。

開場は、等々力アリーナ。関東一円の幼稚園から約50チームが参加する大きな大会です。この大会は、今年で17回目となり、杉之子は、記念すべき第1回大会に優勝。その後、第3回大会にも優勝しましたが、その後は上位3位以内には入るものの、優勝からは遠ざかっています。他のチームのレベルも上がっている中で、どのような戦いをみせてくれるのでしょう。楽しみにしていてください。

さて、きょうは水曜日。年少さんは、体操指導の日です。年少さんの体操指導は、30分。最初に「ひよこ組」「ぞう組」「くま組」さんの3クラス、そのあとに「りす組」と「うさぎ組」さんの2クラスと、2回にわけての指導となります。ここでは、2チーム織り交ぜてのご紹介となりますので、ご了承ください。

まずは、蛭田先生に「お願いします」のごあいさつ。2チームとも、すごく元気のいいごあいさつでした。そのあと、準備体操をして最初のメニューに入ります。その最初のメニューは「ライオンさん歩き」。

指導員の蛭田先生が、みんなの前でお手本をみせてくれます。そのデモンストレーションを見守る「ぞう組」さんの子どもたち。みてください。「体操座り」が、とても上手になりました。きちんとそろっていて、なかなかカッコイイです。

さあ、次はあなたたちの番ですよ!!

というわけで、「ライオンさん歩き」スタートです。腕のちからと足のちからが必要なのと、腕と足を出すタイミングが合わないと、うまく「ライオンさん」になれません。

ちなみに、これは「前進」ですが、このあとこのまま後ろ向きに歩く「ライオンさんの後ろあるき」もありまして、これはちょっと難易度が上がるようです。jimjim自身も「できるかなぁ」とちょっと不安に……。こんど、だれもいないところでやってみよっと。

「ライオンさん歩き」の次は、「お芋コロコロ」です。マットの上を横になって、コロコロと転がるだけなのですが、これがなかなかまっすぐに進みません。

うまく転がらないと、右に左にと蛇行してマットからコースアウトしてしまいます。

そして、最後のメニューは「前転」。いわゆる「でんぐりがえし」です。

写真をよくみると、「スタート地点」のマットの下に箱が置かれていて、ちょっと高くなっているのがわかります。これは、前に転がりやすいようにするための配慮です。

年少さんですからこのような配慮をしていますが、年中さんになると、平らなところで「前転」に挑戦します。さらに、年長さんになると前転だけでなく「後転」にも挑戦するようになり、年齢に応じて難易度は少しずつ上がっていきます。

こんなに無邪気に楽しんでいるこの子たちも、あと3か月もたてば「年中さん」です。

「年中さん」になっても、体操の時間を楽しんでくださいね!!

では、また明日お会いしましょう!!

by jimjim

PAGE TOP