2019.03.20

「伝声ホース」の実験開始。

今朝、職員室で仕事をしていたら、年長さんの男の子ふたりがやってきて、「ホールでアスレチックをやっているので、見に来てください」とおしえてくれました。その男の子たちは、どちらかというと「元気いい系」で、いつもはかなりはじけちゃっているのですが、きょうはその姿は影を潜めて、背筋を伸ばし、妙にかしこまっていました。その照れくさそうな姿に「もうすぐ小学生だけど、やっぱりかわいいなぁ」と思ってしまいました。

その年長さんたちが教えてくれたホールのアスレチックが、こちらです。直人先生が、マットやトランポリン、ネットに跳び箱と、ホールにあるあそび道具をフルに活用して設営してくれました。

難易度も考えられていて、年長さんが挑戦したくなるものがある一方で、年少さんたちがチャレンジできるものもあり……、

すべての学年の子どもたちが楽しんでいました。このあたりの配慮は、さすが直人先生です。

アスレチックに参加しない子たちは、となりのお部屋でこうして塗り絵をしたり、ブロックあそびをしたりして過ごしていました。

そして、朝の会が終わったら、みんなが園庭に出てきて外あそびです。きょうは、陽射しがたっぷりで気温も高く、春本番を感じる陽気でした。子どもたちの半そで姿にも、違和感を覚えないくらいです。

そんな陽気の中……。

開幕しましたよ、「杉之子リーグ」。間もなくはじまる「春のセンバツ高校野球」や「プロ野球」に先駆けて、きょうはその「開幕戦」が、ここ「杉之子スタジアム」でおこなわれました。

みんな、しっかりと「自主トレ」を積んできたのか、いい仕上がりです。

投手が投げる球の走りも、いままでとは一味違います。迎え撃つバッターのスイングスピードも、心なしかアップした感じ。いい勝負になりそうです。

この後、打席に立った4番打者は、「ぼふっ」という重く鈍い音を残して、見事に開幕第1号となるホームランを打ったのでありました。

迷路ハウスでは、こうして子どもたちが鬼ごっこをしたり……、

木登りを楽しむ姿も……。

そして、きょう登場したのがこちら。写真をよく見てください。ここは、「ツリーハウス」の上です。そこから、青い「ホース」が伸びているでしょ。このホースの先は、迷路ハウスの「ロケット」につながっています。

なぜ、青いホースが伸びているのかといいますと……。

この青いホースの両端には、紙コップがくっついていて、「糸電話」みたいになっているんです。つまり、「糸電話」の糸を「ホース」にして「伝声管」みたいにしたもの。言ってみれば、「伝声ホース」です。ホースはゴム製ですので吸音性が心配されましたが、jimjimも体験しましたところ、しっかりと反対側の声が聞こえました。

「伝声ホース」の実験は、まずは成功と言っていいでしょう。今後は、子どもたちの使い方を見ながら、実験責任者の直人先生が改良できるところは改良してくれると思います。

実験は、はじまったばかり。今後のバージョンアップが楽しみです。

というわけで、きょうは最後に年少さんのランチ風景を……。

では、また金曜日にお会いしましょう。

よい祝日をお過ごしください。

By jimjim

PAGE TOP