2019.06.06

「梅雨入り前に……」。

きょうは、いいお天気でしたね。朝から気温もぐんぐん上がって、いよいよ「夏」が来た!!そんな感じがします。

「きのうが、このお天気でなくてよかったですね」。朝の駐車場で保護者の皆さまと交わすご挨拶は、まずこのお天気の話でした。きょうのお天気と比べますと、きのうは本当に助かりました。保護者の皆さま、昨日はありがとうございました。あらためてお礼を申し上げます。

いいお天気でしたので、お子さまたちは朝からエンジン全開であそんでいました。先生たちも一緒です。お砂場であそんだり、鬼ごっこをして走り回ったり……。

先生たちも一緒です。お砂場であそんだり、鬼ごっこをして走り回ったり……。

そんな中で、きょうもあたらしい「あそび」がメニューに加わりました。名づけて「レンジャーごっこ」です。発案者は、プレイリーダーである直人先生。きょうは、「レンジャー部」の部長として指揮にあたっていました。

「レンジャー部」のステージは、「迷路ハウス」。「迷路ハウス」の上部にロープを結び、そのロープをつかみながらすべり台を登っていきます。がんばって練習に励んでいるのは、年少の「くま組」さん。しかも、女の子です。

おーい、男子部員はー???

直人部長、ぜひ男子部員の勧誘もよろしくお願いいたします。

「園庭あそび」が盛り上がりを見せている中、年長さんが取り組んでいたのは、「マーブリング」です。お水を張ったところにマーブリング用の絵の具を。ポトリ。絵の具は4色あって、その中から自分の好きな2色を選ぶことができます。

水に落とした絵の具を指でグルグルして、紙をかぶせると……。

ユニークな模様が紙に描かれます。どうやらこの「マーブリング」は、6月第3週の「あの日」の製作に使われるみたいです。楽しみにしていてくださいね。

さて、今日の本題はここからです。冒頭にも書きましたが、きょうはとてもいいお天気でした。でも、天気予報によれば、このお天気も「きょう限り」で、もしかすると明日は「梅雨入り」の可能性もあるとか……。

その「梅雨入り前」の最後のお天気を精一杯楽しんでおこうと、「ゆり組」担任の幸代先生が、レバーが戻らなくなるくらい「力」を込めて、いや失礼しました、「まごころ」を込めて園庭に水を噴射していました。

園庭には霧状になった水が舞い、子どもたちはその霧から逃げたり、あるいは霧を追いかけたり……。

そうこうしているうちに、もう全身びしょびしょ。びしょびしょになりながら、なぜか手にはお砂がいっぱいついているでしょ。

これ、なぜだと思います?

霧状の水を撒くと「にじ」が見えるときがありますよね。きょうは、その「にじ」が地面の近くにみえたんです。

「あっ、にじだ!!」。そう言いながら、地面近くの「にじ」をつかまえようとしているうちに手が砂だらけになってしまったんです。

「にじ」をつかまえているときの子どもたちの無邪気な笑顔は、ほんとうに最高でした。

この最高の「笑顔」も、もしかすると「梅雨明け」までのしばらくの間、「おあずけ」かもしれませんね。

というわけで、きょうの給食はこちらです。

たまごふりかけごはん
くわい入りつくね
マヨコーンさつま
さくらシューマイ
おくらのおかか和え
りんご缶  332kcal

ごちそうさまでした。

最後に……。

きょうは、年少さんの「給食参観」がありました。「給食」には、ご家庭とは異なったおかずや味付けがありますので、すんなり「完食」というのはなかなか難しいかもしれません。でも、栄養のバランスはしっかり考えて作られています。

ゆっくりでいいですから、少しずつ慣れてくれればいいなと思います。やさしく、そしてあたたかく見守ってあげてください。

保護者の皆さま、本日はご来園くださり誠にありがとうございました。この場を借りて心より厚くお礼を申し上げます。

では、また明日お会いしましょう。

明日は金曜日ですが、「スペシャルメニュー」の給食です。

By jimjim

PAGE TOP