2019.07.02

「夕涼み会」に向けて……。

今朝、職員室に入ってびっくりしたことがありました。以前、卒園生の保護者の方からいただいた「ザリガニ」が水槽の中で横になっているんです。

実は、その「ザリガニ」、まだ正式には子どもたちに公開しておらず、職員室でひっそりと「デビュー」のときを待っていたんです。いまは、100円均一で買った飼育ケースを「我が家」として一人暮らしを謳歌している「ザリガニ」ですが、その前は「メダカちゃん」の水槽でメダカと一緒に暮らしていました。ごはんは、メダカのごはんの「おこぼれ」を頂戴していたのですが、やはりそれでは量が足りないようで、「ホテイアオイ」によじ登っては、その根っこを食べはじめました。「ホテイアオイ」の根っこを食べるということは、そこに産み付けられるメダカの「卵」も食べてしまうということです。「これは、マズイ!!」と思ったので、一人暮らしをさせたわけです。

でも、その「ザリガニ」が一人暮らしの中、だれにも見守られることなく横たわっているんです。

「大変なことをしてしまった……」。

そう思いながら水槽をよく見ますと、「あれ?「ザリガニ」はちゃんといるぞ」。

おかしい。「ザリガニ」が、もう一匹いるではありませんか。

「なんで増えているの???」。

そうです。もう、おわかりですよね。「ザリガニ」は、増えているのではなく、脱皮していたんです。その「抜け殻」があまりにもきれいに「ザリガニ」の形を保っていたので、本物と見間違えてしまったんですね。「抜け殻」を虫眼鏡で観察したところ、足の形やハサミの形などは、きれいにそのまま残っていました。

朝のミーティングでスタッフに「ザリガニが脱皮をしたので、興味のある先生はお部屋に持っていって観察していいですよ」とお伝えしたので、もしかしたらご覧になったお子さまもいるかもしれません。まだ見ていないお友だちは明日、みたいでしょう?

でもね……。

もう、「抜け殻」はなくなってしまったんです。なぜなら……。

「ザリガニ」が、自分で「抜け殻」を全部食べてしまいました。残念ですが、次の「脱皮」を楽しみにしていてください。

さて、前置きが長くなりましたが、そろそろ「きょうの杉之子」をお伝えしていきましょう。

いま、園庭には各クラスが栽培している「えだまめ」や「ミニトマト」などのプランターが並んでいます。それらの「作物」が、いよいよ「収穫」の時期を迎えました。「えだまめ」はいい大きさに育ち、「ミニトマト」は鮮やかな赤味を帯びて、まさにいまが「食べ頃」。

その「収穫時期」を見計らって、きょうは、「ぞう組」さんが「えだまめ」を収穫していました。ハサミを使ってひとつずつチョキン。収穫した「えだまめ」には、美穂先生が「おいしくなる魔法」をかけてくれますから、「ぞう組」の皆さん、楽しみにしていてくださいね。

年長さんは、火曜日で「体操指導」の日でした。きょうのテーマは「組体操」なのですが、以前にご紹介した「ななめ飛行機」や「おおぎ」からさらに進歩して、きょうは大技である「すぎのこシャトル」に挑戦していました。

写真をよく見ていただくとおわかりになりますが、手前の真純先生の手には、何やら「紙」が握られていますね。この「紙」には、「だれが、どのポジションに移動するか」ということなどの細かな「段取り」が書かれています。これは、担任の先生と指導員の蛭田先生が打ち合わせをしながら決めていきます。

「組体操」は、決まると「カッコいい」種目である反面、「けが」につながりやすい面もあります。

子どもたちそれぞれの「力量」を見極めながら、年長組の先生たちは蛭田先生とコミュニケーションを密にして、子どもたちとともに「組体操」に取り組んでいます。

最後は、きょうの「本題」です。1学期を締めくくる「夕涼み会」が近づいてきました。「夕涼み会」では、各学年とも「盆踊り」を踊ります。いままでは、「アンパンマン音頭」と「ドラえもん音頭」の2居kだったのですが、今年はこの2曲に「新曲」が加わりました。

そのようなわけで、先生たちも練習に熱が入っているようで、きょうは朝のお遊びの時間から園庭に「アンパンマン音頭」や「ドラえもん音頭」が流れました。

子どもたちがあそんでいる中で突然、流れ出した「アンパンマン音頭」。それに合わせて、先生たちが踊りはじめます。

すると……。

先生たちが「一緒に踊ろう」と声をかけたわけでもないのに、子どもたちも踊りはじめました。このあたりの先生たちの導入のしかたは、さすがです。「一緒に踊ろう」と言葉にしなくても、好奇心旺盛な子どもたちは、必ず踊ってくれる……。

こうして、子どもたちに自然と「やってみよう」という気持ちを芽生えさせるんですね。園庭に出ていなかった子たちは、テラスやお部屋の前に出てきて、みんなで観覧。園庭は、一瞬にして「盆踊り会場」に早変わりでした。

そうそう、「新曲」を紹介するのを忘れていました。新曲は……。

「炭坑節」です。「盆踊り」といったら、やはり「炭坑節」は主役中の主役。なぜ、ことし「炭坑節」が仲間入りしたかといいますと、「せっかくの「盆踊り」だから、伝統的な曲をいれたほうがいいのでは?」という声がスタッフの中から出たようで、それを「夕涼み会係」のスタッフが検討した結果、採用となったわけです。

「炭坑節」の振り付けを子どもたちに教える幸代先生。なぜか、ちょうど「炭坑節」のところで幸代先生の写真になってしまいました。わざとらしかったかなぁ。

というわけで、きょうの給食はこちらです。きょうは、火曜日でパン給食の日でした。

きょうは、「ホットドックパン」と「フラワーシート(ミルク味)」の組み合わせでした。ムカイベーカリーさん、ごちそうさまでした。

明日も、雨は大丈夫かな。お天気にはならなくてもいいけど、雨は降らないで……。子どもたちの笑顔が曇るから。

では、また明日お会いしましょう。

By jimjim

PAGE TOP