2019.07.11

お泊まり保育ほとんど生中継 その7

さて、「お楽しみ会」がはじまりました。最初のメニューは、バディースポーツクラブの体操指導員である蛭田先生による、その名も「ひるタイム」。この「ひるタイム」はもう、毎年恒例の出し物となりました。誰が名づけたのか、いまだに不明ですが、とてもわかりやすいネーミングです。

その蛭田先生が最初に繰り出したのは、「どこがかわったでしょうかクイズ」です。

最初に蛭田先生が登場した後、一度、ホールの外に出ます。戻ってきたときには、ホールから出る前と3か所違うところがあります。それを、どこなのかを当てるクイズです。

目を輝かせて回答権を迫る子どもたち。答えは、靴下と
シャツと腕時計でした。このクイズだけでも十分すぎるくらいの盛り上がりをみせて、これ以上の盛り上りがあるのかと思ったら、ありました。

それが、こちら。蛭田先生が隠し持つ「秘密兵器=ピヨピヨちゃん体操」です。

蛭田先生の動きに子どもたちがあわせて踊るだけなのですが、動きの激しさとスピードがだんだんとアップしていきます。


最後は、蛭田先生自身があまりの動きの激しさにバランスを崩すくらいの激しさを見せ、ホールはあふれんばかりの熱気に包まれたのでありました。

こうして「ひるタイム」が終わり、続いて先生たちの出し物へと移りました。

それが、こちら……。

おおっ!!

出た!!

一瞬、美穂先生だけみると時代劇のようにも見えますが、後ろのおふたりが時代を現代に引き戻してくれます。

詳細は、後述させていただきますが、何しろ秀逸なメニューで会場は騒然。

子どもたちも釘付けです。

メンバーは、先ほどの3名のほかにもおりますが、それもまた改めてご紹介するとして、この皆さんが披露してくれたのは、楽器演奏でした。

ほんとうにすばらしい、ファンタスティックなプログラムでした。

これは、メンバーが「アナと雪の女王」を演奏しているときの子どもたちのようすです。ひきこまれているでしょう。

実に見事な演奏でした。

もうひとつは、年中さんとフリーの先生の出し物で、「影絵」でした。これも、ミステリアスな雰囲気満点で、最高の出来でした。

みんな、仕事の後に密かに練習していたんです。お疲れさまでした。

最後は、園庭で花火を打ちあげました。

奇跡的に雨が止んでくれて……。

お天気の神様、ありがとう。感謝感激です。

by jimjim

PAGE TOP