2019.07.22

「同窓会」をおこないました。

きょうは、毎年恒例の「同窓会」を開きました。杉之子では、夏休みに入るこの時期に小学校1年生と3年生、そして6年生をお迎えして「同窓会」を開いているんです。

「同窓会」は、今年で何回目になるのでしょうか。今では、卒園して間もない4月の段階で「同窓会の日程は、決まっていますか?」と、お問い合わせをいただくことも増えてきました。卒園生の皆さまは、「同窓会」を楽しみにしてくださっているようで、そのようなお声がけをいただきますと、で、スタッフ一同、ほんとうにうれしい気持ちでいっぱいになります。

「同窓会」は、毎年「はがき」でお知らせをします。そのお返事をいただくたびに、「○○くんが来てくれる!!大きくなったかな?」と、スタッフもまた卒園生にお会いできることに待ちきれない思いを感じているようです。

そして迎えたきょうの同窓会。1年生は116名の卒園児のうち89名が出席してくださり、3年生が115名のうち94名、6年生が128名のうち69名が出席してくれました。6年生になっても、なんと半数以上の卒園生が出席してくれているんです。ほんとうにありがたいと思います。

きょうの同窓会は午前中が「1年生」、午後が「3年生」と「6年生」の合同で開催されました。ここでは、織り交ぜてのご紹介となりますのでご了承ください。

同窓会は、まず「受付」からはじまります。正門をくぐると、その「受付」が用意されています。正門をくぐるときの卒園生の表情が、なんとなく照れくさそうなのがかわいいです。そして、「受付」で再会をよろこびあう先生と卒園児の皆さん。

3年生は、まだ一見して「小学生」とわかりますが、「6年生」くらいになりますと、みんな成長著しく、もしかして制服を着たら「中学生」とか「高校生」でも通用するのではないかと思ってしまうくらいです。そんなわけで、先生たちの驚く声があちらこちらから聞こえてきます。

同窓会のプログラムは、以下のとおりです。
①おやつを食べながら先生やお友だちと「再会」タイム
②集合写真の撮影
③〇×ゲーム
④園歌をうたう
⑤お別れ
⑥お楽しみ「延長戦」タイム
と、こんな感じです。

おやつには、お菓子やジュースのほかにも、給食でいただいたムカイベーカリーさんの「ハンバーグパン」がふるまわれました。卒園生からは、「わぁ、なつかしい!!」の声もきかれました。

ウッドデッキでは、杉之子名物「かき氷」屋さんも出店していて、園庭を囲んでみんなでいただいていました。

杉之子の同窓会は毎年、多くの卒園生だけでなく、たくさんの保護者の皆さまがいらしてくださるのも大きな特徴だと思います。

お子さまや保護者の皆さまだけではありません。結婚や出産などで杉之子を「卒園」した先生たちもまた、たくさんいらしてくれます。ほんとうにうれしい気持ちでいっぱいになります。

壁には、卒園アルバムのコピーが掲示され、先生たちと幼稚園時代を振り返る場面も……。

「〇×クイズ」では、杉之子にゆかりのある問題が数多く出題され、中には「杉之子幼稚園のすべてのアンパンマンバスには、バイキンマンが描かれている」という難問もあり、先生たちも頭を悩ませていました(jimjimも……)。

最後は、園歌「すぎのこのなかまたち」をみんなでうたい(1年生)、撮影した集合写真をいただいてお別れです。

「また会おうね」。

「元気でがんばってね」。

写真を渡しながら、先生たちがひとりひとりにやさしい言葉をかけていました。

そう、また会おうね。みんな、「すぎのこのなかまたち」なのですから。

そして、延長戦の「お楽しみタイム」として、ホールではドッジボール、園庭では「迷路ハウス」や「ツリーハウス」、「なわとび」「ホッピング」などの遊具が開放されて、みんな幼稚園時代に逆戻りしたように思いっきりあそびまわっていました。

「同窓会」の終わりに、先生が「園庭であそんでもいいですよ」「ホールではドッジボールをしよう!!」といったら、6年生の子がみんな「オッシャー!!」「やったー!!」といってよろこぶんです。かわいいですよね。

その素直な気持ちをいつまでも大切にしてください。

卒園生の皆さん、きょうは、「同窓会」に来てくれてありがとう。保護者の皆さまも、「同窓会」にいらしてくださってほんとうにありがとうございました。スタッフ一同、この場を借りて心より厚くお礼を申し上げます。

では、すてきな夏休みをお過ごしください。

また、お会いしましょう!!

なお、今回のブログは、特別に「ギャラリー」つきです。よろしかったら、お楽しみください。「ギャラリー1」からみてね!!

By jimjim


PAGE TOP