2019.07.24

「段ボールの壁」。

今朝の新聞でみたのですが、横浜DeNAベイスターズが9月15日日曜日に横浜スタジアムで小学生を対象としたドッジボールイベント「ハマスタBAYドッジ2019」を開催するそうです。詳細は、こちらに掲載されています。

https://www.baystars.co.jp/news/2019/07/0722_02.php

杉之子で鍛えた小学生の皆さん、参加してみます?

さて、きょうは久しぶりに夏の太陽が顔を出してくれましたね。九州などでは、「梅雨明け」したみたいです。関東地方の「梅雨明け」は、どうなのでしょう。きょうも陽射しはありましたが、午後にはほんの一瞬でしたけど「にわか雨」も降って、どうもお天気が安定しない感じです。悩ましいところですね。

そんな中、きょうの「ヨコハマキッズ」は、お天気が良かった午前中、思いっきり外あそびを楽しんでいました。

園庭の真ん中に用意されたのは、「シャボン玉」コーナー。

「シャボン玉」といいますと、ストローのようなものにシャボン玉液をつけて、「フーッ」と吹くものを思い出しますが、きょうの「シャボン玉」は、それよりも大きなタイプです。

輪っかに液をつけて、やさしく息を吹きかけると……。

うまくいけば、こうして大きなシャボン玉ができます。ゆっくりと腕を振って、上手に「シャボン玉」をつくっている女の子もいました。

縁側の前では、夕涼み会で好評だった「金魚すくい」が店開き。何個すくえるか、数を競いあっていました。

一方のお砂場では、数をめぐっての「競争」ではなく、みんなが心をひとつにしていました。それが、こちら。子どもたちの足元をご覧ください。「お団子」がきれいに並んでいるでしょう。お団子が並んでいるのは、ここだけではありません。ほかにもびっしりと並んでいました。よくがんばりましたね。

そして、ランチを挟んで「午後あそび」はといいますと……。

この写真をご覧ください。何かに向かって、スタートを切ろうとしています。

さあ、この子たちの目の先にあるのは、いったい何でしょう???

それが、こちら。「段ボールの壁」です。先生たちが積み上げた「段ボールの壁」に向かって、GO!!

そして、一瞬にして「ボカーン!!」。

崩した後は、自分たちでもう一度積み上げます。

ところが!!

これが、なかなかうまくいかないんです。

積んだと思うと「ダーッ」と崩れ、また積んだと思うと「ダーッ」と崩れ……。

積む→崩れる→積む→崩れる→積む→崩れる→積む……の無限ループ状態。

途中で嫌になるかと思ったら、何度か「崩壊」を繰り返すと、お互いに声をかけて注意しあうようになってくるのが年長さんのすごいところ。

なんだか、成長した年長さんの「いい場面」をみせていただきました。

というわけで、きょうは「段ボールの壁」のもようをお伝えしました。

明日は、申し訳ありませんが事情により「お休み」させてください。誠に申し訳ありません。

また、明後日にお会いしましょう!!

By jimjim

PAGE TOP