2019.08.13

きょうは、「水あそび」なしということで……。

あたらしい週がはじまりました。今週は、「お盆休み」を取られる方も多いのではないでしょうか。きょうの預かり保育は、ご利用される方の人数がいつもより少なめでした。

その「お盆休み」ですが、気になることがありますね。そう、「台風10号」です。「超大型」にまで発達したそうですから、日本全国どこにいても何かしらの影響を受けることは、避けられそうにないような気がします。

皆さまもご存知だと思いますが、台風の勢力は「大きさ」と「強さ」で表現されます。「超大型」になりますと、風速15m/sの強風域の半径が800km以上となります。「半径」ですよ。「直径」ではありません。

800kmといいますと、横浜を中心にしたら西は広島県や山口県あたりまで入ることになりますから、その大きさが想像できるかと思います。気象衛星の画像をみると、台風10号の大きさを実感できるかもしれません。いまのところ、西日本に接近する可能性が高まっていますが、この時期の台風は「迷走」することがありますので油断は禁物です。最新の情報に注意してください。

「台風10号」の接近に伴い、台風の外側の雲がはやくも関東地方を通過しているようで、今朝はシャワーのようなにわか雨が降りました。そんなわけで、きょうは毎日続いていた「水あそび」が見合わせとなり、子どもたちは園舎の中で一日を過ごしました。こういうときは、やはりホールがメインのあそび場になります。

1枚目の写真をご覧ください。森戸先生が「ゴルフクラブ」のようなものを持っていますね。ここは、「杉之子カントリークラブ」です。直人支配人が開設してくれました。コースには、いろいろな障害物があって、なかなか難易度の高いコースとなっており、思うようにショットが決まりません。それでも、選手たちは根気よくボールを追いかけてカップインを狙っていました。

お部屋も、あそび場になります。こうしてブロックあそびをしたり、女の子はぬりえをしたり……。

メインとなるホールでは、先週に続いてバーベキュー会場が設営され、子どもたちが腕をふるっていました。このBBQコンロ、秀逸でしょ。跳び箱をひっくり返してコンロにするセンスは、さすがです。

このスペシャル・コンロで調理された食材を誰にごちそうするのかといいますと……。

コンロの発案者である直人先生でした。おいしそうに焼けたハンバーグを前にカップを手にする皆さん。

そのカップを注意深くみると、どこでどうやって手に入れてきたのか、妙に本物のにおいがプンプンと漂う紙コップだったりして、夕暮れ時のような照明の暗さとあいまって、なかなか臨場感あふれるバーベキュー会場に仕上がっていたのでありました。

ちなみに、きょうは「ランチ」もホールでいただきました。きょうは、いつも給食を搬入してくれる食彩工房さんが「お盆休み」ですので、皆さんおうちから「お弁当」を持参しての「ランチ」となりました。

こんな感じで「室内あそび」がメインだったのですが、ただひとつだけ園庭を使ったあそびがありました。それが、こちらです。

「スーパーボールすくい!!」

雨が止んだ後、急に陽が射してきたので、ちょっとだけお水に触れようと直人先生が開設してくれました。

そうしたら、これが意外と盛り上がり……。なかなか楽しそうなので、実はJimjimもこっそり参加させていただいたのであります。

写真ですと止まっているように見えますが、ゲーム開始直前に直人先生がプールに入って歩くんです。すると、直人先生が歩いた方向に水の流れができます。その流れが残っている状態でゲームスタート。

流れがありますので、スーパーボールを拾う「ポイ」に負荷がかかり、けっこう破れます。この難易度が絶妙で、難しくもなく簡単でもなく……。これが、子どもたちのチャレンジ精神をくすぐったようでした。

そうこうしているうちに、真純先生も参加。子どもたち以上に真剣に楽しんでいました。

破れちゃっても、この笑顔。そうそう、楽しくあそんでくださいね。せっかくの夏休みなのですから。

というわけで、「夏休みキッズ」は、まだまだ続いていきます。明日は、どんなおあそびが登場するのかな?

では、また明日お会いしましょう!!

By jimjim

PAGE TOP