2019.09.05

年中さん、何かを作りはじめたぞ?

きのうの夜と今日の夜、jimjimは家の周りで二夜つづけて「虫の音」を耳にしました。まだまだ残暑は厳しいですが、こうして日が暮れてから虫の音を聴きますと、「秋」がすぐそこまで近づいていることを実感します。

もしかすると、一昨日の激しい雷の音で、虫さんもびっくりして目を覚ましたのかもしれませんね。

もうひとつ虫のお話しになりますが、今朝、年長さんの女の子が職員室にやってきてjimjimに小さな箱をプレゼントしてくれました。

「どんなプレゼントかな……?」

そう思いながら箱を開けてみますと、そこに入っていたのは……。

10個くらいの「セミの抜け殻」でした。それが、小さな箱にきれいに詰められていて、まさに抜け殻の「詰め合わせセット」。そうしたら、それを年少さんの子どもたちがお部屋に持っていって、お友だちと一緒に興味津々のまなざしでみたり、触ったり。

あらためて考えてみますと、いまjimjimの手元には「ヘビ」「カマキリ」「セミ」の抜け殻が揃っていて、うまくすれば「ザリガニ」の抜け殻も手に入る状態です。なんだか、「抜け殻博物館」ができそうな感じになってきました。

「ひよこ組」さんでは、「バッタ」の飼育がはじまりました。きのうの「かけっこ」の練習が終わった後、「ひよこ組」さんだけが公園の片隅で何か「別行動」をしていたんですよ。どうやら、そこで「バッタ」を見つけたようなんです。まだ2㎝くらいの小さな「バッタ」ですが、これからどんどん大きくなるといいですね。

さて、きょうは「避難訓練」を実施しました。子どもたちには、訓練があることはいっさい
知らせず、先生たちにも何時に「緊急地震速報」が放送されるのか伝えていない中での訓練でした。いわゆる「抜き打ち」です。

訓練が行われたのは、午後あそびの最中でした。「緊急地震速報」のカウントダウンが流れる中、一斉に園庭の真ん中に集まる子どもたち。お部屋にいた子は、お部屋の真ん中に集まって「ダンゴムシさん」になっていました。

そのあと、担任の先生の誘導でおとなりの戸部公園に避難しました。できれば、地震は起こってほしくないですね。

きょうは、あらたな「遊具」が登場しました。

それが、こちら。

直人先生のお手製で、巧技台と長いはしごを組み合わせた「雲梯」です。「雲梯」にぶらさがると、足は地面につきません。腕の力だけで反対側のジャングルジムを目指します。年中さんですとけっこうできる子がいますが、年少さんにはまだ難しいようです。それでも、クリアした年少さんがいました。女の子です。

写真に写っている「チャレンジャー」も、女の子ばかり。不思議なことに、こういうあたらしい遊具が登場すると、挑戦してくるのはたいがい女の子です。

うーむ……。男の子にも、ぜひがんばってもらいたいところです。

年長さんは、戸部公園で「パラバルーン」の練習をしました。きょうは、はじめて曲に合わせての練習です。

はじめてにもかかわらず、なかなか上手にできていてちょっとびっくり。これから、どんどん仕上がっていくことでしょう。このあと「リレー」の練習もしていましたが、「リレー」のようすは、またあらためてお伝えしますね。

年長さんが「戸部公園」で「パラバルーン」や「リレー」の練習をしている頃、年中さんはお部屋で「製作」をしていました。

「たんぽぽ組」さんが製作していたのは、赤い「おりがみ」を使った作品と……、

茶色の「おりがみ」を使った作品でした。

「ひまわり組」さんは、模造紙に「白のクレヨン」で何かを描き……、

ハサミを使って、紙の「輪切り」もつくっていました。

「ゆり組」さんは、みんなこんな感じの絵を描いて先生のもとへ。

マーカーペンで、「点」を打つように描いていたのが気になりました。

こうして書くと、何を製作しているのかさっぱりわかりませんよね。Jimjimも、さっぱりわかりませんし、わかってしまうとつまらない感じがするんです。ですから、この製作については「追跡調査」ということで、ご容赦ください。

皆さんも、楽しみにしていてくださいね。

ちなみに、「ちゅうりっぷ組」さんは間に合わず、給食の準備に入ってしまっていました。ごめんなさい。また今度、お伝えします。

というわけで、きょうの給食はこちら。2学期最初の給食です。

ひじきごはん
さばの竜田揚げ
花型豆腐
玉子ロール
キャベツのおかか和え
みかん缶  334kcal

ごちそうさまでした。

では、また明日お会いしましょう。

明日は金曜日。おうちからお弁当を持ってくる日です。

By jimjim

PAGE TOP