2019.09.06

戸部公園でいろいろ……。

残暑の厳しい一日でした。保育終了後の「ヨコハマキッズ」では、氷の在庫がありましたので最後の「かき氷」をいただいていました。

氷の量が多かったので、先生たちにもふるまわれて、「おかわり」する先生も……。あっ、これはナイショだったのかな?

きょうは、ちょっと所用がありまして、申し訳ありませんが駆け足で進めさせていただきます。

先日、「おさかなさん」たちをつくっていた「ぞう組」さんは、「さかな釣り」が解禁となりました。なかなかの人気でしたよ。

「うさぎ組」さんは、きのうご紹介した年中さんの「謎の製作」を引き継いでいました。

青いビニールシートの上に広がっているのは、きのう「ひまわり組」さんの子どもたちが白いクレヨンで描いていた模造紙です。

白い模造紙に白いクレヨン……。

ということは、何が描かれているかわかりません。どうやら、そこがポイントのようです。

クレヨンの上に絵の具を塗れば、はじかれてしまいますね。

そうか!!「はじき絵」です。

その「はじき絵」であることをまったく意識せず、絵の具を塗る「うさぎ組」さんの子どもたち。

「製作をしている」ということよりも、「絵の具を塗っていること」の方に関心が高まっているようす。このあたりが、年少さんらしいかわいらしさです。

いったい、どのような「はじき絵」になるのでしょう。そして、この「はじき絵」は、どこにどのように使われるのでしょう。

「はじき絵」という謎がひとつ解けたと思ったら、またまた「謎」が深まったのでありました。

「りす組」さんも、謎の「絵の具製作」をしていました。両手に絵の具を塗って、画用紙に手形をとるんです。

赤い絵の具もありました。

この手形は、いったいこの後、どうなるのでしょう。jimjimもわかりません。これも「追跡調査」ですね。

さて、年中さんはおとなりの戸部公園で「かけっこ」の練習をしました。

前半は「ゆり組」さんと「ひまわり組」さん、後半は「たんぽぽ組」さんと「ちゅうりっぷ組」さんでした。

きょうは、トラックを半周したのですが、1回目の試走では、線の内側を「ショートカット」する子が続出。

でも、2回目にはちゃんと修正できて、みんな線に沿って走ることができました。

「かけっこ」の練習がおわってお部屋に戻るのかと思ったら、「公園探検」がはじまりまして……。

「ゆり組」さんは、こうして「どんぐりひろい」。

「ちゅうりっぷ組」さんは、落ち葉ひろい。

もう、さくらの葉が落ちはじめているんです。

「たんぽぽ組」さんも落ち葉をひろっていましたが、その途中で「キノコ」をみつけたり、「4つ葉のクローバー」をみつけたり、はたまた「ハート型の葉っぱ」をみつけたりと、なかなかの探検上手でした。

きれいな葉っぱがたくさん集まってよかったですね。

この葉っぱも、「謎の製作」に使うのでしょうか……。

というわけで、急ぎ足ですみませんでした。

では、また来週お会いしましょう!!

よい週末をお過ごしください。

by jimjim

PAGE TOP