2019.09.09

きょうは、「休園」させていただきました。

きょうの杉之子幼稚園は、休園とさせていただきました。昨夜から台風15号の接近に伴って風雨が強まり、今朝6時の時点でも横浜市域に暴風警報が発表されていました。

今回の15号は、ものすごい台風でした。中心付近の最低気圧が約960hPa、中心付近の最大風速は45m/s、最大瞬間風速は60m/sに達し、強い勢力を保ったまま横浜のすぐ東側を通って東京湾を北上したとみられます。おそらく、関東地方に上陸した台風の中でも、稀にみる強さだったのではないでしょうか。

なぜ、「横浜のすぐ東……?」かといいますと……。

気象庁のアメダスから「風向・風速」の観測データをみますと、きょうの午前1時からのデータでは、風向が東北東→北東→北西→西→南西と変化しています。一方、千葉県内房の館山の観測データは、東南東→南→南南西→南西です。この風向の変化を、北を上にしたコンパスにあてはめながら考えてみますと、横浜は「反時計回り」、千葉県の館山は「時計回り」に変化していることがわかります。

台風がある地点の東側を通過すると、その地点の風向は「反時計回り」に変化し、西側を通過すると「時計回り」の変化を示します。このことから、台風は横浜の東側と館山の西側、つまり東京湾を北上したことが推察できます。

ただ、東京湾を北上する前に、今回の台風15号は三浦半島を「通過」しているんです。三浦半島って、陸地ですよね。なのに、なんで「上陸」ではなくて「通過」なのでしょうか。

気象庁では、台風の「上陸」と「通過」について、次のように定義しているんです。

「上陸」:台風の中心が北海道・本州・四国・九州の海岸に達した場合を言う。
「通過」:台風の中心が、小さい島や小さい半島を横切って、短時間で再び海上に出る場合を言う。

この定義にあてはめますと、今回の台風15号は、三浦半島を通過して再び東京湾に出たので、「通過」だったのでしょうね。

強風と強雨をもたらした台風15号。けさは、あちらこちらで木やフェンスが倒れ、風で飛ばされたと思われるさまざまな物が、そこいらじゅうにあふれていました。道路の側溝は落ち葉でいっぱい。この葉っぱが排水溝をふさいで、雨水が溜まっているところを何か所もみました。
まさに、自然の猛威を感じた朝でした。

さて、長々と台風のことを書いてしまいました。そろそろ、「きょうの杉之子」に移りましょう。といいましても、きょうの杉之子幼稚園は「休園」です。でも、預かり保育の「ヨコハマキッズ」はおこないました。

台風の影響でJRや私鉄各線だけでなく横浜市営地下鉄も運転を見合わせたとあって、利用できる交通機関のほうが少なく、朝の通勤や通学にも大きな影響がでました。その通勤の目途がたった保護者の方が、お子さまを連れてぽつりぽつりと「ヨコハマキッズ」にいらしたのは、時計の針が8時を回った頃だったでしょうか。

交通機関が乱れたせいか、いつもの「ヨコハマキッズ」よりは、ご利用される方が少なかったみたいです。

お昼過ぎに園庭あそびに出てきた子どもたち。「迷路ハウス」は、ふつうですが……。

「ツリーハウス」の下のお砂場は、昨夜降った雨水が溜まって、まるで「沼」です。それでも、子どもたちは入ります。といいますか、「「沼」だからこそ入る」と言ったほうがいいのかもしれません。

このあと、この子たちの「沼あそび」がどのように発展していったのか……。

Jimjimが知っているのは、一緒にあそんでいた心先生のジャージとTシャツが泥だらけになっていた、ということだけです……。

ところで、先週の土曜日に戻るのですが、未就園のお子さまを対象とした「園庭開放」を実施しましたので、そのようすもご紹介したいと思います。

土曜日ということもあって、当日はお父さまの姿も多くみられました。いつものように、「迷路ハウス」や「お砂場」は大人気です。

園庭には、「縄の橋」や……、

「玉入れ」の籠が用意されて、保護者の方もお子さまと一緒に玉入れを楽しむ場面もみられました。

当日は、真夏を思わせるようないいお天気で、当初のメニューにはなかった「お水あそび」が急遽、用意されました。

そのひとつが、こちらの「水鉄砲」をつかった「射的」です。未就園のお子さまは、まだ「水鉄砲」の水圧に負けてしまうみたいで、保護者の方がちょっとお手伝い。勢いよく水が飛び出て、見事に「命中!!」していました。

もうひとつの「お水あそび」は、「流しヨーヨーすくい」です。こちらも、杉之子の定番「水あそびメニュー」です。これが、意外と人気を博しまして……。

皆さん、流れてくるスーパーボールを一生懸命にすくってくれました。暑いくらいのお天気でしたから、水に触れると気持ちがよかったのかもしれませんね。

「暑さしのぎ」に一役買ったのが、「ちゅうりっぷ組」さんのお部屋での「絵本の読み聞かせ」と「指あそび」でした。これは、3人の先生が交代で3回開催し、何回参加してもオッケーです。

外でたっぷりあそんだら、次は冷房の効いたお部屋で「絵本」や「指あそび」を楽しむ……。皆さん、こうして楽しまれていたようです。ほかにも、「うさぎ組」さんのお部屋が、「お部屋あそび」に開放されていました。

こうして、1時間15分の「園庭開放」は、あっという間に時間が過ぎて、終わりの時間となりました。

大きな遊具であそんだり、たっぷりのお水であそんだり、ドロドロのお砂場であそんだり……。ふだん、おうちではできないようなあそびをさせてあげたい……。それが、「園庭開放」へのスタッフの思いです。

土曜日の「園庭開放」にいらしてくださった皆さま、ご来園くださり誠にありがとうございました。心より厚くお礼を申し上げます。お電話をいただきながら、定員に達したことで、お断りをさせていただいた皆さまには、深くお詫びを申し上げます。申し訳ありませんでした。

まだ次回の「園庭開放」は未定ですが、よろしかったらまた杉之子幼稚園にあそびにいらしてください。

スタッフ一同、心よりお待ちしています。

では、また明日お会いしましょう!!

By jimjim

PAGE TOP