2019.09.25

なぜか激走!!

きょうの午後、以前、杉之子幼稚園に勤務していた先生が10年ぶりに来園してくれました。子育てが一段落して地元の保育園で働くことが決まったので、それに関する手続きのための来園でした。

再会をよろこびあう中で、その先生が来園してビックリされていたことがあります。何と、その先生は、いま杉之子に勤務している茜先生の担任だったんです。まさか、教え子が杉之子に勤務しているなんて!!

茜先生と心先生は同期ですから、もちろん心先生の幼稚園時代も知っています。ちなみに、心先生の担任だったのは、いまの園長先生です。

できれば、杉之子に戻ってきてほしいとお願いしましたが、いろいろとご事情もあるようで……。そのご事情がクリアできたときは、ぜひ杉之子に戻ってきてください。お待ちしていますから。

さて、きょうは午前保育にもかかわらず、jimjimが10時過ぎに園を出る用事がありまして、きょうの保育内容はほとんどわからないのが正直なところなんです。

そんな中で撮影できたのが、1枚目の写真です。クラスは、年少の「ひよこ組」さん。テーブルに並べてあるのは「お寿司」です。よくみると「輪」になっています。

「お寿司」が「輪」になっていたら……。

そう、「回転寿司」です。自分たちで「お寿司」が乗ったお皿を順番に廻しています。だからといって食べるわけではなく、この「廻す」ということだけで十分に楽しそうなところが年少さんの面白いところ。

それと、もうひとつ着目してほしいポイントがあります。それは何かといいますと、写真の右側に写っている女の子です。おでこのところに「赤十字」のマークをつけています。実はいま、「ひよこ組」さんでは「お医者さんごっこ」がブームになっておりまして、jimjimも何度か「患者さん」の役でお世話になりました。

「そこにお座りください」とイスを用意され、プリンの空き容器でつくった「聴診器」を胸にあてられて「心臓はうごいていますね……」。生きているよろこびを感じます。

「どこが悪いんですか?」

「お腹が痛くて……」。

「熱を測りましょう」といいながら、板目用紙でつくった体温計を首元にあてられて、「うーん、さんじゅうろくど、ごぶ」。この「ごぶ」がしびれます。

「注射をしましょう」。

「痛くないようにお願いします」。

「ぶすっ」。

問答無用です。

「はい、お薬です」。

この「お薬」がまた凝っていて、「にがい味」と「ストロベリー味」の2種類が用意されています。もちろん、好きな方を選べます。

「では、にがい方をください」といって、飲んだ後に「にがい顔」をすると子どもたち大よろこび。「ごっこあそび」って、本気になればなるほど楽しいですね。

この「ひよこ組」さんの「お医者さんごっこ」をみていた「ぞう組」さんの子たちが、「自分たちもやりたい」と美穂先生にお願いしたそうです。そこで話し合ったところ、「警察ごっこ」に発展。警察手帳も作ったそうです。

次は、この「警察ごっこ」に参加してみようかな。どんな展開になるのでしょう。機会がありましたら、お伝えしたいと思います。

きょうの保育でJimjimが報告できるのは、ここまでです。ここからは、撮影だけをお願いしてjimjimは外出。ですので、写真をみながら、園のようすをご想像いただければと思います。

こちらは、「なかよしクラス」の「ゆり組(年中)」さんと「ゆき組(年長)」さんによる「玉入れ」です。

まずは、男子から。

続いて、女の子。

男の子と女の子、どちらがたくさん入ったのでしょう。お子さまに聞いてみてください。

年少さんは、おとなりの「戸部公園」に「リズム」の練習をしにお出かけです。

出演を待つ年少組の皆さん。何とも「ゆる~い」雰囲気が漂って、リラックス感いっぱい。

入場行進のようす。自由度満点。

演技開始。ここからが年少さんの本領発揮です。

「かわいさ」の度合いが高まっていきます。

「かわいさメーター」があったら、振り切れ確実。

ご期待ください!!

その年少組さんの練習が終わった後に登場したのが、李咲先生率いる「にじ組」の皆さん。

どうやら、「リレー」の自主練習にやって来たようです。

みんな、やる気まんまん。

しかも……。

なぜか、担任ではない亜沙美先生も激走!!

子どもたちの走りをみて、「走りたいスイッチ」が入ったようです。

運動会に向けて、みんな気分が高まっているようです!!

では、また明日お会いしましょう。

by jimjim

PAGE TOP