2019.11.11

「生活発表会」シーズン、開幕!!

今朝は、雨の音で目が覚めました。雨は、子どもたちが登園する頃にはすっかり上がり、日中はお日様が顔を出していいお天気になりました。このまま、夕方までいいお天気が続くのかなと思ったら、降園する時間になって再び雨がパラパラと落ちてきました。でも、空を見上げると青空がみえていて、お日様も顔を出しています。

いわゆる「お天気雨」なのですが、jimjimが子どもの頃は、こういうお天気のことをよく「きつねの嫁入り」といったものでした。いまではあまり耳にしなくなったような気がするのですが、皆さん、この「きつねの嫁入り」という言葉は使っていますか?

青空を見上げながら、落ちてくる雨粒に、思わず昔の言葉を思い出してしまいました。

さて、11月も中旬に入りました。2学期を迎えてから「運動会」「スイミング」「ソングソングソング」「ベイスターズ」「お芋ほり」「どうぶつむら」「バザー」「ひのき屋さん」と、毎週のように行事が続いてまいりましたが、今週からは少しようすが変わってきます。

しばらくの間、行事はお休みとなり、代わって入ってくるのが……。

そう、「生活発表会」の練習です。

「生活発表会」は、12月の第1週に4日間にわたっておこなわれる、2学期を締めくくる大きな行事です。先ほど申し上げたように、2学期に入ってから続いた一連の行事が終わり、きょうは杉之子幼稚園全体がいよいよ「生活発表会」に向かってスタートを切りました。

生活発表会は、年少さんと年中さんが「リズム」、年長さんは「言語劇」を披露します。年少さんと年中さんの最初のステップは、「並び順」や「立ち位置」を決めることからはじまります。

「ぞう組」さんは、美穂先生がいろいろと考えながら子どもたちの「立ち位置」を決めていました。きっと、美穂先生の頭の中では、すでに本番のステージのイメージが描かれているのでしょう。

毎年、jimjimの「急所」を突いてくるような美穂先生の選曲。今年は、どのような曲を持ってくるのか、今から楽しみです。

「りす組」さんは、すでに「立ち位置」や「並び順」が決まったみたいで、曲に合わせて「振り付け」を練習していました。

「ひよこ組」さんも「振り付け」の練習中。有喜子先生考案の「振り付け」が、子どもたちの中にどのように消化されていくのでしょうか。見逃せません。

年中さんになると、「振り付け」にキレが出てきます。こちらは、「ゆり組」さん。何か、ちょっと年少さんとは「空気」が違うでしょ。

「ひまわり組」さんも、ビシッと決まった感じです。年少さんと年中さんって、たった1歳の差なのにこの違いですから、子どもたちの成長には驚かされます。

さらに驚くのは、年長さんです。年長さんは、子どもたちがひとりひとり「セリフ」を覚えて、みんなでひとつの「劇」を完成させるんです。

その取り組みは、まだはじまったばかり。「ゆき組」さんは、真純先生を交えて、みんなで「セリフ」の読み合わせをしていました。

劇の「台本」も、しっかりできているんですよ。その「台本」にそって、だれがどのタイミングで、だれの後に「セリフ」を言うのかを確認していきます。こうした練習をしっかりしないと、「劇」が進行していきませんから、とても大切な練習です。

「セリフ」のほかにも「場面展開」があったり踊りがあったり……。年長さんの劇は、まさに3年間の幼稚園生活の「集大成」です。どのような劇を披露してくれるのでしょう。楽しみにしていてください。

そうそう、「ホール」の練習もあるんです。「時間割」があって、各クラスで「ステージ」を使用する時間が決められています。ですから、「ホール練習」はとても貴重な時間です。

はじまったばかりの「ステージ練習」ですが、ステージの上には、もうすでにすてきな「笑顔」がたくさんあふれていました。

これから、「生活発表会」に向けて一生懸命に練習を積んでいきます。練習するたびに「笑顔」が輝きを増していくことと思います。どうぞ、楽しみにしていてください。

というわけで、きょうの給食はこちらです。

ごはん
豚肉の甘辛炒め
さつまいもの天ぷら
茄子の煮浸し
コーンのつまみ揚げ
白桃缶  378kcal

ごちそうさまでした。

では、また明日お会いしましょう!!

By jimjim

PAGE TOP