2019.12.26

きょうも「自由あそび」メインで……。

きょうは、雨を覚悟していたのですが、どうやら日中は降らずにすんでくれました。それでも、見上げればいまにも降り出しそうなくもり空。今朝は、そのくもり空の下での園庭掃除ではじまりました。

園庭を掃除してくれているのは、恵美先生をリーダーとする有志の皆さん。年長さんもいますし、年中さんもいます。写真を見る限りでは、お掃除をしている感じではないのですが、実は、この写真を撮影したときにはすでにお掃除は終わっていて、お掃除のあとの雑談タイムになっていました。お掃除の場面は、みんな熱心に取り組んでくれていて、とても助かりました。きっと、おうちのお掃除も、お手伝いをしているのでしょう。

有志の皆さん、お掃除をしてくれてどうもありがとうございました。

雨が降らなかったので、きょうのキッズも園庭を使った「自由あそび」を主体に構成されました。

先生と一緒に走り回ったり……、

「おままごと」をしたり……。

この「おままごと」、「おかわり、いかがですか?」という声も聞こえてきてリアリティの高さが伝わってきました。

「ツリーハウス」がメンテナンス中のため、いまは園庭が子どもたちの「砂場」です。自分たちで砂を集めて「お山」をつくり、それを壊して川をつくり……。

手洗い場の水道をつかって手押し車にためた水をゆっくり、そして慎重に運んできて、一生懸命につくった川に流します。

まわりで見守る子どもたちの目線が、一点に注がれています。

たまらないんですよね、この瞬間。

「ちゃんと流れるかな?」「どんなふうに流れるんだろう……」。

言葉に出さなくても、一点に注がれたみんなの目がそう語っています。

きっと、ワクワクしていることでしょう。その気持ちを大切にして、次のあそびに活かしてくださいね。

園庭であそばない子は、お部屋あそびを楽しんでいました。「お絵描き」「製作」「ブロック」などが大活躍です。

もちろん、先生とのスキンシップも。

有喜子先生なんて、「クリスマスのケーキを食べすぎてお腹が痛くなっちゃった」という想定で、お医者さんを呼んで治療してもらっていました。

かわいいお医者さんたちによる手際のよい処置により、体調はあっという間に回復したようでした。

こちらは、「ランチ」のようすです。きょうは、学年ごとにわかれての「ランチ」となりました。

最初は、年少さん。

次は、年中さん。

そして、年長さん。どの学年も、先生やお友だちとの会話を楽しみながら「ランチ」をいただいていました。

おっと……。

「ほっぺ」に何かがついてるぞ……?

というわけで、簡単ではありますが、「きょうのすぎのこ」をお伝えしました。

では、また明日お会いしましょう。

By jimjim

PAGE TOP