2020.02.04

「カエル」さんが「りす組」さんに集合!!

きのう、コワ~イ鬼さんたちがやって来たので、きょうお休みする子がいたらどうしよう……。そんなことをちょっとだけ心配しましたが、そんな思いは杞憂に終わり、みんな元気いっぱいの笑顔で登園してきてくれて安心しました。

申し忘れてしまったのですが、きのうの「豆まき」にはフォトクリエイトさんから3人のカメラマンさんが撮影に入ってくれました。保護者の皆さまは後日、インターネットでご覧いただけますので楽しみにしていてください。

さて、鬼さんが去って「平和」を取り戻したきょうの杉之子幼稚園。1枚目の写真は、お砂あそびをする「ひよこ組」さんの子どもたちです。でも、「こんなところに「お砂場」があったっけ?」と思いませんか。

そう、ここは以前、船の形をした大型遊具の「ザグレス号」があったところです。「ザグレス号」は、たびたび修理をしながら使ってきましたが、ついに甲板の下の「梁」が割れてしまい、先月、杉之子幼稚園での約15年にわたる任務を終えて大海原へと旅立っていったのでありました。

「ザグレス号」があったところは、そのままそっくり「船のかたち」に残っておりまして、ここに直人先生と「ひよこ組」さんの共同企業体が、一生懸命に砂を集めて小さな「第2砂場」を建設しました。そのお砂でつくったのが、この「お山」です。

まわりに水を入れて「お堀」にしてあるので、見方によっては昨年、世界文化遺産に指定された「前方後円墳」にみえなくもありませんが、jimjimが「大きな島だね」といったところ、子どもたちからユニークな名前が返ってきました。

その名も、「トイレ島」。

「ザグレス号」の跡地をよくみると、なるほど「和式トイレ」のかたちにもみえます。「おもしろい名前をつけるなぁ」と感心してしまいました。

ホールでは、火曜日恒例の年長さんの「体操指導」がおこなわれていました。きょうは先週、年中さんが挑戦していた「輪っか」を使ったメニューでした。「前、前、うしろ」とかありましたよね。年長さんも、同じメニューに挑戦していました。

ただ、「輪っか」をクリアした後にふつうの「スキップ」や、太ももの下で手をたたく「手叩きスキップ」などが入りますので、その分、年中さんよりも難易度はアップしています。

「輪っか」のメニューを消化した後は、「王様ドッジボール」が繰り広げられました。これは、チームの中で「王様」を決めて、「王様」にボールをあてられたチームが「負け」というルールのドッジボールです。

「にじ組」さんは李咲先生、「ほし組」さんは蛭田先生が「王様」になり、チーム一丸となって「王様」を守りながら熱いゲームを展開しましたが、最後は李咲先生にボールがあたって勝負あり。「ほし組」さんの勝ちとなりました。

「たんぽぽ組」さんでは、子どもたちが「お手紙」を書く姿がみられました。

担任の紗世先生に聞いたところ、どうやら来週の「つくってたべよう」に関係するお手紙だそうです。どんな「お手紙」ができあがるのでしょうね。

「ゆき組」さんでは、「製作」が進行中でした。この「ゆき組」さんについて、jimjimはある筋から「未確認」ではありますが、非常に興味深い情報を入手することに成功しました。

その「情報」とは……。

どうやら、「つき組」さんに対抗する新たな「回転ずし」をオープンさせたらしいのです。Jimjimもまったく気づかないうちに水面下で進行した「極秘プロジェクト」だったようです。

さすが真純先生。やるなぁ。

新たな「回転ずし」の登場に、恵美先生率いる「つき組」さんは、いったいどのような対抗手段をとってくるのでしょう。2階のお部屋では、「回転ずし」をめぐる熱い戦いが繰り広げられそうです。

そして、最後はこちらです。「りす組」さんのお部屋におじゃまをしましたら、心先生と子どもたちが、水色に塗った模造紙のまわりに丸めた「新聞紙」を貼りつけていました。何ができあがるのかと思いながらみていましたら、その「正体」がわかってきました。

それは、「池」です。

すると、子どもたちひとりひとりが緑色のかわいらしい「カエル」さんを連れてきました。

どうやら、この「カエル」さんたちを池に放流するようです。このタイミングの「製作」ですから、「すぎのこ展」を意識した製作に違いありません。

先日、「りす組」さんにおじゃましたときには、確か「ひも」に色をつける製作をしていたと記憶しているのですが、ふと現れた「池」と「カエル」さんたちにちょっと驚いてしまいました。

「ぼくのカエルさん、みにきてね!!」

「りす組」さんの製作を、どうぞお楽しみに!!

というわけで、きょうの給食はこちらです。

きょうは、火曜日でパン給食の日でした。きょうは、「コロッケパン」と「メキシカン」の組み合わせ。ムカイベーカリーさん、ごちそうさまでした。

では、また明日お会いしましょう。

明日は、半日保育です。

By jimjim

PAGE TOP