2020.03.02

タイムマシンに乗って「始業式の頃編」

杉之子幼稚園は、きょうから「休園」となりました。休園の中、ヨコハマキッズ(預かり保育)は実施しておりますが、しばらくはこの状態が続きそうなので、jimjimの勝手な判断で、ちょっと目先を変えることにしました。

どのように変えるかといいますと……。

せっかくなので、過去の写真を使いながら、この1年間を振り返ることができたら……。

そんなふうに考えてみました。

で、最初の写真は、昨年の始業式の日の一枚です。この日は、雨模様だったんですね。レインコートをみて思い出しました。

初日は、いろいろと荷物が多いんです。ですので雨が降ると大変なのですが、みんながんばって持ってきてくれました。

ありがとう。

次の日は、とてもよいお天気になって、さっそく新しいお友だちとあそびまわっていました。

そして、入園式。この日も、まさに「晴れ」のいいお天気でした。

そして、新入園児と在園児の一斉保育がはじまり……。

年中さんや年長さんは、あたらしいお友だちとのあそびが広がる一方で……。

この頃の年少さんは、まだ「ひとりあそび」が中心でした。

それが、いまではクラスの一体感も出てきて、1年間の成長を感じます。

年中さんと年長さんの「対面式」もありました。

年長さんになったばかりの頃の「ドッジボール」。

先日の年長さんの「ドッジボール大会」の写真と比べると、体格や表情が全然ちがうことがわかります。

なんか、まだ緊張感が漂う「お帰り」の風景。

この表情が、時間とともに少しずつやわらいでいくんです。

その変化を、ちょっとでもお伝えできたらいいなと思います。

また、懐かしの写真を探してみますね。

by jimjim

※明日は、事情によりお休みさせていただきます。ごめんなさい。

PAGE TOP