2020.03.10

タイムマシンに乗って「その5お泊まり保育前半編」

今年の横浜の「さくら」の開花予想日は、記録的な暖冬の影響で、3月14日という異例のはやさのようです。満開の「さくら」といえば、入学式や入園式の背景に欠かせない要素ですが、この予想のとおりですと、どうやら横浜の入学式では期待できなさそうです。むしろ、「卒園式」に「さくら」が花を添えてくれそうな期待が膨らんできます。

年長さんの「卒園式」は、明後日。「桜の開花」は間に合いそうもありませんが、ご卒園された後でも、満開の桜を背景に「卒園記念の一枚」を撮影されたらいかがでしょうか。

さて、きょうと明日は、ご卒園を間近に控えた年長さんをテーマに、去年の夏の「お泊まり保育」から発掘した写真をご紹介したいと思います。

きょうは、その前半として「登園」から「夜ごはん」までの写真を発掘してみました。

登園のときは楽しそうな子、不安そうな子、それぞれでしたね。不安そうな子には、先生たちが寄り添って、やさしく声をかけていました。

その先生たちの声がお子さまの心に届いたのか、不思議なことにお部屋にいくと、さっきまでの不安そうな顔が一変。

いつも幼稚園でみせてくれるニコニコ笑顔が戻ってきました。

もうこうなると、心の中の「お楽しみスイッチ」が入って不安なんてどこ吹く風です。

ホールでの「開会式」なんて、子どもたちのエネルギーがあふれかえり、幼稚園の天井が吹き飛びそうなくらいの盛り上がりでした。

先生たちが準備に準備を重ねた楽しい「ゲーム」の数々をクリアしたり……、

おやつを食べたり、お風呂に入ったり……。

時間はあっという間に過ぎて、気が付けばもう「夜ごはん」の時間。

夜ごはんは、昨年の7役さんが愛情込めて作ってくれた「すぎのこカレー」と、おいしい「フルーツポンチ」の豪華セットでした。

ただでさえ、たくさん動いてお腹がペコペコなところに、おともだちとの楽しい会話が加わって、抑えようのない食欲がどんどんと湧いてきます。

気がつけば、お鍋はスッカラカン。

みんな笑顔で「しあわせ」あふれる夜ごはんタイムとなりました。

というわけで、きょうはお泊まり保育の「夜ごはん」までのもようを振り返りました。

明日は、どんな写真が発掘されるのでしょうか。jimjimもわかりません。

では、また明日お会いしましょう。

by jimjim

PAGE TOP