2020.05.14

6月の「お誕生日会」を再び!!

初夏の風を受けて気持ち良く泳いでいた「こいのぼり」のご家族は、きょうをもちまして「お引越し」をさせていただきました。

今回の「お引越し」には、理由がありまして……。

ここ数日は暑い日が続いていて、預かり保育のお子さまたちが園庭で外あそびをするにも熱中症が心配な時期になってきました。そこで、園庭に日よけ用の「サンシェード」を張ったんです。

園庭の広さに比べると「サンシェード」が小さく見えるのは否めませんが、それでも何とか「日陰」をつくってくれています。園庭に日陰がくっきりと映るくらいの強い陽射しを感じながら、「幼稚園が再開できたら、思いっきり「水あそび」を楽しみたいな……」、そんな気持ちを強く抱きました。

さて、きょうは6月の「お誕生日会」を振り返ります。

いつものように、先生にお誕生日カードを首にかけてもらうわけですが……。

実は、「お誕生日会」の中でお子さまたちが一番うれしそうな表情をみせてくれるのが、この場面なんです。

ですから当然、jimjimとしても一番「オイシイ」シーンなわけですが、その表情を撮影するのは、jimjimにとってはまだかなり難易度が高いです。

ほんとうは、全員の表情を撮影したいのですが、「ウデ」がついていかず毎回くやしい思いをしています。

でも、お子さまたちがステージでみせてくれる表情もまた、お子さまひとりひとりに個性があって、jimjimは大好きです。

ね、いいお顔でしょう。

こちらのお子さまも……。

年中さんになると、マイクを自分で持つようになります。

「持たせる」わけではなく、先生がマイクを差し出すと、自分から「持つ」んです。

それだけ、心の中に「余裕」が育っているということなのでしょうか。

「うわー、かっこいいなぁ」。

そんな「まなざし」も向けられて……。

こうして、6月の「お誕生日会」は順調に進行していったのでありました。

というわけで、また明日お会いしましょう。

きょうは、ちょっとだけ「ギャラリー」をご用意しました。よかったら、ご覧ください。

by jimjim

PAGE TOP