2020.06.19

年中さん、「大忙し!!」かな……。

きょうは、年中さんと年長さんの登園日でした。雨の中、レインコートを着ての登園でしたので、大変だったことと思います。送迎、ありがとうございました。

では、きょうの年長さんのようすからご紹介してまいりましょう。年長さんは、きょうも「製作」にのぞんでいました。

きのう、絵の具を使いはじめた「にじ組」さんは、さらに色を増やして描いていました。

色が増えたのは、「つき組」さんも一緒です。机の上に広がった画用紙が色とりどりで、お部屋の中がとても明るく見えました。

「ほし組」さんは、机の上に黄色の画用紙が広げられ、「ひまわり」カラーで染まっていました。

きょうは、茎の部分をつくっていたようで、完成まであと一歩のようです。

「ゆき組」さんは、恵美先生がまた不思議なことをしていました。

ひもに絵の具をつけて、それを画用紙にのせ、半分に畳んで上から絵本で押さえつけるんです。

そして、畳んだ画用紙を開くと……。

あらら。見たこともないような不思議な模様が描かれています。これはまだ、途中の段階。

まだまだ発展するのだそうです。何ができあがるのか、楽しみにしていてください。これからのシーズンには、絶対に必要なものですから。

さて、年中さんはというと……。

きょうから、「体操指導」がスタートしました。年中さんになってはじめての体操なので、ちょっと戸惑い気味でしたが、そこは指導員の蛭田先生が上手にリードしてくれます。

準備運動から入るわけですが、これが楽しさいっぱい。

もう、笑いが絶えません。

休園中に忘れかけていたかもしれない、からだを動かすことの楽しさがよみがえってきたみたいです。

メニューの最後は、「前へならえ」で整列した後の「行進」です。

しっかり手を振り、ホールの中をぐるっとひと回りして、きょうの「体操指導」はおしまいです。

また、次回を楽しみにしていてください。

そして……。

年中さんは、体操指導の合間を縫うようにして4月~6月生まれのお子さまの「お誕生日会」をしました。

やっぱり「マイク」は必需品のようです。

まわりのお友だちから、「うた」と「ことば」のプレゼントをいただいた子どもたち。

ちょっと照れたようすがかわいらしかったです。

というわけで、きょうの年中さんは、「体操」と「お誕生日会」で「大忙し」の一日でした。

でも、楽しかったね!!

では、また来週お会いしましょう。

よい週末をお迎えください。

by jimjim

PAGE TOP