2020.06.25

年中さん、「あじさい」製作。

きょうは、うれしいことがありました。20年近く前に卒園した女の子が、お子さまを連れてjimjimを訪ねてきてくれたんです。

在園していたときは、とても甘えん坊さんだったのですが、いまではすてきなお母さんになっていました。

お互いに当時のことを語り合いながら、短い時間ではありましたが楽しい時間を過ごさせていただきました。訪ねてきてくれてありがとう。また、いらしてくださいね。お待ちしていますから。

さて、きょうは年中さんと年少さんの登園日でした。まずは、年少さんのようすからご紹介しましょう。

1枚目の写真は、「りす組」さんです。担任の真純先生にきいたところ、きょうの「りす組」さんは、「いちにちフリータイム」なのだそうで、お子さまたちは自分の好きなおもちゃを使い、自分のペースで楽しんでいました。お部屋の中が、笑顔でいっぱいです。

「くま組」さんは、亜津実先生がお子さまたちへの「インタビュー役」でした。

何を「インタビュー」するのかといいますと……。

お子さまたちの「夢」でした。

「夢」を集めた亜津実先生、その「夢」をこれからどうするのでしょう。それは、あとのお楽しみということで……。

こちらの「うさぎ組」さんは、「お帰りの支度」の写真です。

こうして、お子さまたちに忘れ物が無いよう、持って帰るものひとつひとつを心先生が確認していました。これは、幼稚園での基本的な生活習慣を身につけるうえで、とても大切なことですからね。しっかり、覚えていきましょう。

「ぞう組」さんと「ひよこ組」さんは、きのう「予告」したとおり「園内探険」に出発です。

ぐるっと「りす組」さんまでいって、戻る途中の「ひよこ組」さんたち。

あっちこっち探険しながら、少しずつ幼稚園のことがわかってくれたらいいです。

そして、年中さんへ。

年中さんは、「あじさい製作」が佳境を迎えていました。

いままで準備してきた「葉っぱ」や「お花」などのパーツが、いよいよ出番を迎えたようです。

画用紙に「のり」をつかって「パーツ」を貼りつけていきます。

指が「のりまみれ」になりながらも、みんな製作に熱中。

「梅雨」は、これからが本番。それに合わせるように、お部屋にたくさんの「あじさい」が咲くのも、そう遠くなさそうです。

では、また明日お会いしましょう。

by jimjim

PAGE TOP