2020.07.13

「ホール開放」&「謎」の製作。

一昨日の土曜日は、未就園のお子さまたちをお招きして「園庭開放」をおこないました。くもり空の下、雨が心配されましたが、どうにか予定どおりにおこなうことができました。気温が高かったので、水を使った「スーパーボール流し」が大人気でしたね。

そして、きょうは「ホール開放」をしました。きょうも、未就園のお子さまたちがたくさんいらしてくれて、会場となったホールは大賑わい。最後は、園庭に出て「迷路ハウス」でちょっとだけの「おあそびタイム」。

最初は、「迷路ハウス」の大きさに戸惑い気味でしたが、慣れてくると自分のペースでおあそびをはじめました。その「慣れてきたところ」で、残念ながらタイムアウト……。もう少し「おあそび」させてあげたかったけど、時間が足りなくなっちゃった。ごめんなさい。

土曜日のお子さまもきょうのお子さまも、また遊びに来てくださいね。保護者の皆さま、ご来園くださって誠にありがとうございました。この場を借りて心より厚くお礼を申し上げます。

「ホール開放」が開催された関係で、jimjimはそちらに係る時間が長かったこともあって、きょうは各クラスをちょっとだけ訪問する感じでした。

こちらは、年少の「うさぎ組」さん。きょうは、「体重」と「身長」をはかる「身体測定」をしていました。

「ぞう組」さんも「身体測定」をしていたのですが、写真を撮ることができませんでした。ごめんなさい。

「ひよこ組」さんは、みんなかわいかったですよ。お子さまたちが何か手に持っていますね。

何かおわかりになりますか?

「うちわ」です。しかも、「ひよこ」さんの絵が描かれた、とてもかわいらしい「うちわ」です。

では、なぜ「うちわ」を持っているのでしょう。

その答えは、もう少しお待ちくださいね。

「ホール開放」のすぐ横のお部屋である「ほし組」さんにおじゃましたら、■や▲、●に切り取られた黒い画用紙を並べていました。

どうやら、「かたちあそび」をするようです。どうやってあそぶのか、こちらも答えは後日にお伝えしたいと思います。

年中さんは、熱心に「製作」に打ち込んでいました。

こちらは、「ひまわり組」さん。

「モール」と「紙」をつかって何をつくっているのでしょう。

「足のかたち」にも見えますが……。

「ちゅうりっぷ組」さんは、水色の画用紙にトイレットペーパーの芯を使って白い絵の具を押し付けて、〇をたくさん描いていました。

子どもたちにコッソリ聞いたら、「泡だよー」と教えてくれました。

この「泡」は、いったいどこから湧いてくるのでしょう。

きょうの「製作」は、どのクラスも「謎」がいっぱいでした。

というわけで、きょうの給食はこちらです。

茶飯
ジャガイモのケチャップソテー
海鮮焼売
茄子の天ぷら
青菜のおかか和え
りんご缶  334kcal

ごちそうさまでした。

すっきりしないお天気の日が続きますが、子どもたちの表情は、いつもキラキラです。

明日も元気に幼稚園に来てくださいね。

お待ちしています!!

by jimjim

PAGE TOP