2020.07.17

にじ組さん、「かたちあそび!!」

今朝は、雨の中の登園となりました。そして、降園の時間も雨……。レインコートにお荷物バッグと、お子さまの負担も大きくなってしまいました。保護者の皆さまには、雨の中の送迎、誠にありがとうございました。

最初の写真は、「ゆき組」さんです。朝、jimjimが事務所で仕事をしていましたら、「ゆき組」さんの子たちがjimjimを誘いに来てくれました。どうやら、「自動販売機」があるようです。
興味津々でカメラを片手に「ゆき組」さんを訪れてみますと……。

ありました、「自動販売機」!!

この「自動販売機」、構造が非常にユニークです。そのメカニズムをご紹介しますと……。

まず、お金を投入します。これは、ふつうです。しかし、このあとが画期的です。「自動販売機」に向かって、自分が欲しいものを「宣言」するんです。例えば、「コカ・コーラ!!」とか。

すると、「自動販売機」の後ろに控えている係員が、「よし、コカ・コーラだぞ」とヒソヒソと話しながら「コカ・コーラ」のボトルを「自動販売機」の後ろからセットします。そして、ボトルから手を離すと「自動販売機」の取り出し口から、待望の「コカ・コーラ」が出てくるという仕組みです。

「なんだ、全然「自動」なんかじゃないじゃないか」と思われるかもしれません。「物理的」にみれば確かに「自動」ではありませんが、ここで重要なのは、この子たちの連携です。お客さんが「コカ・コーラ」と「宣言」してからの見事なチームワーク。この他に類をみないスムースな心の連携こそが「自動化」であり、この「自動販売機」の中枢のような気がします。

従来の「自動販売機」の概念を根底から覆す画期的な自動販売機を教えてくれてありがとう。また新しい装置ができあがったら知らせてください。

年中さんは、「視力」と「聴力」の検査をしつつ、「体操指導」がありました。きょうのテーマは、「ボール」です。

手前に立っているカラーブロックが「的」で、この「的」に向かってボールを投げて当てるわけです。

きょうは、頭の上から両手で投げるやり方を練習しました。でも、なかなかボールが「的」まで届きません。少しずつちからをつけていきましょう。

「ほし組」さんは、粘土細工をしていました。

子どもたちの製作のようすを見守る絵美先生。

「ほし組」さんは、来週は「絵の具」を使うそうですから、ちょっと楽しみです。

そして、こちらはきょうのメインテーマとなる「にじ組」さん。

先日、黒の色画用紙を●や▲、■に切った場面をお伝えしました。「にじ組」さんは、きょうはそれらの紙を組み合わせて「かたちあそび」をしました。

この「かたちあそび」のポイントは、自分の好きなように「かたち」の組み合わせること。組み合わせ方や並べ方は自由自在です。

その組み合わせ方や並べ方をみていると、「こんな発想があるのか」と、こちらが驚くくらい子どもたちはおもしろいものを生み出してくれます。

美穂先生も、子どもたちの作品に感心することしきりでした。

ちなみに、美穂先生が着ている「杉之子Tシャツ」は、今年の新色です。

最初は、練習で紙をならべ、その「かたち」が決まると「のり」を使って台紙に貼っていきます。

さて、どのような作品ができあがっていくのでしょう。

いつかご紹介できるときがきますので、それまで楽しみにしていてくださいね。

最後は、「うさぎ組」さんの子どもたち。午後になって降りはじめた雨のしずくを、コップで集めていました。

とても楽しそうな表情でしたので、パチリ。

「こんなに集まった!!」とみせてくれました。

今年は、梅雨の長雨にもう少しお付き合いすることになりそうです。

こんな梅雨の楽しみ方もあるんですね。

では、また明日お会いしましょう。

よい週末をお過ごしください。

by jimjim

PAGE TOP