2020.09.14

年長組、激走!!

きのうの夜は、いままでに比べるとずいぶん涼しく感じました。ひんやりとした夜風と、心地よく耳に響く虫の音が、いよいよ本格的な秋の到来を告げているようでした。そんな夜でしたが、横浜では日付が変わるころに雨が降ったんですね。Jimjimは、夢の中を旅していてまったくわかりませんでした。朝起きたら、道路が濡れていて……。幼稚園に来たら、園庭も湿っていて雨の「名残り」がありました。

その「名残り」の水たまりであそんでいたのは、「ひよこ組」さんの女の子たち。「ドロドロ」「グチャグチャ」になった園庭の泥の感触を楽しむように泥あそびをしていました。

きょうは、朝の会のあとに続々と年少さんと年中さんが園庭あそびに出てきましたんです。

最初に出てきたのは、「うさぎ組」さん。心先生と一緒に「鬼ごっこ」です。園庭全部を使って、元気いっぱいに走り回っていました。

続いて登場したのは、「ちゅうりっぷ組」さん。「ちゅうりっぷ組」さんは、紗世先生と「ドロケイ」をするようです。

赤い帽子の子がドロボウさん。みんな「やる気十分」で、紗世先生の「逃げて!!」の声がかかると同時に走り出していました。

このあとも「たんぽぽ組」さんや「ひよこ組」さん、「ぞう組」さんが次から次へと園庭にあそびに出てきて、園庭には子どもたちと先生たちの声が響き渡ります。

そんな中……。

ひとりの男の子を囲むグループを発見。何をしているのかと思ったら……。

真ん中の男の子の腕をよくみてください。何かがいますよ。わかりましたか?

そう、「カマキリ」です。それも、なかなかのサイズ。この「カマキリ」くん、なかなか元気が良くて、このあと男の子の腕をスイスイと登っていき、男の子の背中へ移動。さすがに男の子も怖くなったのか、「キャー!!」と声をあげていました。

ちなみに「カマキリ」は、以前にもお話したように「脱皮」して成長します。カマキリの「抜け殻」って、ご覧になったことあります?ご興味のある方は、jimjimに声をかけてくださいね。

園庭に出ないで、先日の折り紙の続きをしていたのは、「ひまわり組」さん。きょうは、さらなる前進があったようです。

そして、きょうのメインは「年長」さん。お昼ごはんを食べてから、お隣の戸部公園で「パラバルーン」を練習した後、リレーの練習にのぞみました。

元気よく入場してきたのは、女の子たち。男の子は、女の子のあとに走ります。

スタートラインに並んで、蛭田先生の合図とともに走りだす「選手」たち。

子どもたちの中には、走るのが得意な子もいれば苦手な子もいます。得意な子は、水を得た魚のように走りますが、苦手な子はそのようには走れません。でも、一生懸命さは同じです。誰にも負けないくらい、一生懸命に走っています。

その「一生懸命さ」が、まわりにいる全員の心を動かします。その子を応援する声が一層、大きくなるのがわかるんです。担任の先生も、その一生懸命さに応えて、その子に声をかけながら一緒に走ります。

気持ちがひとつなる瞬間。

その瞬間をつくりだす子どもたち。みんなが、その舞台の主役です。

明日は、ぜひその舞台をご覧になってください。お待ちしています。

というわけで、きょうの給食はこちらです。

とうもろこしごはん
ごまささみカツ
デミハンバーグ
高野豆腐煮
オクラのお浸し
みかんゼリー  331kcal

ごちそうさまでした。

では、また明日お会いしましょう。

By jimjim

PAGE TOP