2024.07.10

年少さんの「体操指導」、楽しさいっぱい!!

1学期の一日保育はきのうで終了しまして、きょうから半日保育になりました。どのクラスも午前中の限られた中で、中身の濃い時間を過ごしていました。

その中のひとつが、青い帽子の年長「ゆき組」さん。きょうは、南浅間保育園のお友だちが杉之子幼稚園の新しくなった園庭に遊びに来てくれまして、「ゆき組」さんのお子さまたちがお迎えをしてくれました。

そのまま、一緒に園庭でお遊びを楽しみながら楽しい時間を過ごし、短い時間ではありましたが交流を深めることができました。このような機会も、園庭が新しくなったからこそ可能になったことで、これからも近隣の保育施設の皆さまと同様な取り組みを続けていければと思いました。

南浅間保育園のお子さまたちとスタッフの皆さま、本日はご来園くださり誠にありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。

一方、園舎の中では……。

きのうの「屋台屋さんごっこ」でアルバイトをしてくれた皆さんに、フリーの先生からお礼のプレゼントが手渡されました。プレゼントの中身は、特製の「うちわ」。このシーズンにピッタリのプレゼントです。

アルバイトで「屋台屋さんごっこ」に貢献した皆さんは、さっそく中身を開けて、「うちわ」から流れてくる涼風を楽しんでいました。

アルバイトの皆さんが手伝ってくれたおかげで、大盛況となったきのうの「屋台屋さんごっこ」。きょうも、その余韻は冷めず……、

年長の「にじ組」さんに波及しまして、みんなで思い思いの食べ物を製作していました。中には、「焼きそば」にヒントを得たのか「うどん」のような麺類もあり、早くも「次期候補」となる新たなメニューの開発も進んでいるようでした。

そして、水曜日といえば年少さんの「体操指導」です。きょうは、前半が「りす組」さん「うさぎ組」さん、後半が「くま組」さんと「ひよこ組」さんで、それぞれ約30分の指導となりました。

最初は、「柔軟体操」でスタートです。マットの上で足を八の字に広げたら、からだを前に倒します。

次は、足の裏をくっつけて足がどこまで開くかがんばってみます。さらに、そのままからだを前に倒して、「ダンゴムシさん」のポーズ。からだが柔らかい子が、うらやましくみえる場面です。

そのあとは、みんなでマットの上に仰向けにゴロン。ここで、蛭田先生が何かを叫びます。

それは、何かといいますと……。

「ゴロゴロゴロ……、雷がきたぞー!!」

この瞬間、お子さまたちは蛭田先生に「おへそ」をとられないように、急いでうつ伏せになります。のんびりしていると、蛭田先生の「こちょこちょ攻撃」が……。

さらに、メニューは続きます。ここで登場したのは、おなじみの「なわとび」です。でも、きょうは「跳ぶ」わけではありません。この「なわとび」には、電気が流れているんです。名付けて「ビリビリなわとび」。

この「ビリビリなわとび」を先生たちが持ちながら、お子さまたちの頭の上を通過したり……、

足元を通ったりします。もし、この「ビリビリなわとび」に触れると、お子さまたちは蛭田先生の「ビリビリ攻撃」にあうことになります。

最後は、こちら。ご存じ「お芋ほりゲーム」です。マットの端をつかんで離さないお子さまたちを、先生たちが強引に引っこ抜くわけです。これぞ、まさに先生とお子さまとのちからの勝負であります。

はたして、勝つのは先生でしょうか、それともお子さまたちでしょうか。

まぁ、どちらが勝つにしても、お子さまたちにとりましては、きょうの「体操指導」は楽しくて仕方がないようでした。

きょうご紹介した「雷さま」や「ビリビリなわとび」「お芋ほりゲーム」などは、おうちでも簡単にできますので、ぜひお時間のあるときにでも、ご家族で楽しんでみてください。

では、また明日お会いしましょう。

by jimjim

PAGE TOP