2020.09.18

運動会の練習の合間に……。

きょうは、「横浜駅東口中村クリニック」の中村先生が来園され、先週に続いてお子さまたちの内科健診をおこないました。お子さまたちにとって「お医者さん」は、ちょっと「苦手」な存在かもしれません。「お医者さん」と聞くと、それだけでなんとなく空気が変わります。ましてや、きょうの健診の対象は年少さんですから、会場となったホールは緊張感で「カチカチ」に固まっていました。

そこから漂ってくるのは、「あのお医者さん、コワいかなぁ」というお子さまたちの思い……。言葉には発しませんから、決して聞こえることは無いのですが、なんとなく聞こえてきそうなんですよね。まさに、そんな空気なんです。

でも……。

さすがは、小児科医の中村先生。自己紹介をして、これからすることを簡単に説明した後、「わかりましたかー?」とお子さまたちに問いかけました。すると、「はーい!!」という元気なお返事がお子さまたちから返され、これで緊張感は一気にやわらぎました。

中村先生のクリニックに通っているお子さまもおり、中村先生は気さくに子どもたちに声をかけていましたし、もしかすると「白衣」を着ていないのは、お子さまたちを緊張させないための「作戦」なのかもしれませんね。

中村先生、きょうはありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。

ホールで「内科健診」がおこなわれている頃、「たんぽぽ組」さんは「秋の製作」をしていました。

製作のテーマは、先日お知らせした「秋の果物」です。おいしそうな色をした果物ができあがってきましたよ。

どうやら、その果物を入れる「うつわ」もできあがったみたいです。どのように飾りつけをするのでしょう。楽しみです。

戸部公園では、年長さんが「運動会」の練習中。きょうは、「リレー」だけでなく「パラバルーン」も練習したのですが、あいにくの「強風」で大苦戦だったようです。「強風」の中、よくがんばったと思います。

「リレー」でも強風が影響したのか、女の子はバトンを落とす子がいつもよりも多かったようにみえました。

女子に続くのは、男子。

「つき組」さんは、気合を入れようと「エイエイオー!!」の掛け声をかけたのですが、なんとなくバラバラで苦笑する李咲先生。

それでも、走るとはやいのは「つき組」さん。連日、好成績をおさめているようです。

年中組は、体操の時間をずらしてお昼ごはんのあとに戸部公園で練習をしたようなのですが、jimjimが到着したときには、すでに練習は終了。それでも、みんな幼稚園に引き上げないので何をしているのかと思ったら……。

「どんぐり拾い」でした。

すでに大部分が拾われてしまったようで、なかなか見つからなかったのですが、それでもポツポツと発見され、そのたびに大騒ぎ。

「どんぐり」がみつかっても、みつからなくても、何かを探しながら楽しんでいるお子さまも多数……。

「猫じゃらしがあった!!」「セミがいた!!」、そんなうれしそうな声があちらこちらから聞こえてきます。

そうそう、「ちゅうりっぷ組」さんは、先日こしらえた「マイバッグ」を持参していて、その中に「収穫」したものを大切にしまっていました。なるほど、そのためにつくったんですね。

というわけで、きょうは運動会の練習の合間の「どんぐり拾い」をご紹介しました。

では、また来週お会いしましょう。

よい連休をお過ごしください。

By jimjim

PAGE TOP