2021.02.01

青鬼さんが、やってきたぞ!!

きょうから、2月になりました。2月になって迎える行事と言えば……。

やはり「節分」でしょうか。「節分」は、毎年2月3日なのですが、今年は1日はやくやってきて明日の2月2日が「節分」なんですね。なんでも、地球の自転の影響だそうで……。

節分が1日はやくなったのは、おそらく「あの方たち」にも伝わっていることでしょう。

「あの方たち」とは……?

そう、言うまでもない「鬼」さんたちです。きっと、いま頃はあちらこちらにのびている情報網を使って、鬼ヶ島で「悪い子情報」を収集しているに違いありません。

「あぁ、明日はコワい鬼さんが来るのか……」、そう思っていたら、何を勘違いしたのか、「青鬼さん」がひょっこりと杉之子幼稚園にやって来てしまいました。どうやら、節分の日にちが早まったことで、間違えてしまったようです。これも、地球の自転の影響なのでしょうか。

職員室では突然、「青鬼」さんが顔を出したので、園長先生をはじめ石毛さんや佐藤先生、もちろんjimjimも含めて、みんなびっくり!!

「あの~、豆まきは明日なんですけど」と、園長先生が青鬼さんにお話ししましたが、青鬼さんは、「せっかく鬼ヶ島から来たんだからさぁ、ちょっと子どもたちのようすをみせてください」といって帰るようすがありません。

そればかりか、なんと「たんぽぽ組」さんの横の非常階段を勝手に登っていって、「たんぽぽ組」さんに入っていったではありませんか。

さぁ、ここからは「年中さん対青鬼さん」の壮絶な豆まきが展開されたのであります。青鬼さんは、「たんぽぽ」→「ちゅうりっぷ」→「ひまわり」→「ゆり」の順で年中の「悪い子探し」をしたのですが、ここでは順不同で写真を掲載しますのでご了承ください。

青鬼さんは、お部屋に乱入すると「悪い子は、いないかぁ!!」と叫びながら、黒いこん棒を持ってお部屋をぐるぐると歩き回ります。

突然の青鬼さんの侵入にもかかわらず、年中さんの各クラスは先生の機転により、さっそく「豆攻撃」で応戦します。

「豆攻撃」に負けず、子どもたちを追い詰めようとする「青鬼」さん。

筋肉質のからだに、青い顔がちょっとコワい。

豆があたると、「アイタタタタ……」とか言っちゃって「やられたフリ」をする青鬼さん。

こうして、子どもたちを油断させて……。

「鬼ヶ島に連れていくぞ~」と、元気のいいお子さまをキャッチ。

それだけでなく……、

なんと、先生まで連れていこうとするではありませんか!!

いまこそ、クラスの団結力が試されるときです。大好きな先生が青鬼さんに連れていかれそうになるのをみた子どもたちは、みんなで先生の腕を引いて、先生を青鬼さんから取り返します。

jimjimも、このシーンには感動です。

こうして、激しい戦いが繰り広げられ、クラスに「悪い子」がいないとわかると、青鬼さんは急にやさしくなって、子どもたちとお話をしはじめました。

「ちゃんと、先生の言うことをきくんだよ」。

「うん」。

「悪い子は、鬼ヶ島に連れていって、お鍋に入れちゃうからね」。

「うん」。

杉之子の年中さんは、みんなほんとうに素直でいい子ばかりです。

このすばらしい子どもたちを、からだをはって守った先生たちの熱い気持ちが「青鬼」さんには一番、効き目があったようです。

なんだか、最後は「青鬼」さんも杉之子幼稚園の年中さんみたいに素直ないい鬼になって鬼ヶ島に帰っていきました。

年中さんのみんな、コワかったのによくがんばりましたね。

最高にかっこよかったよ!!

というわけで、きょうの給食はこちらです。

ごはん
ツナと大根の煮物
メンチカツ
いんげんのごま和え
星型豆腐
チーズ 361kcal

ごちそうさまでした。

では、また明日お会いしましょう。

by jimjim

PAGE TOP