2021.02.04

自作「ピタゴラスイッチ」?

Jimjimのパソコンが壊れました。ショック!!

今朝、電源を入れたら立ち上がらないんです。きのう、シャットダウンしたときに「妙に時間がかかるなぁ……」とは思ったのですが、まさかこんな事態になるとは……。

Jimjimのパソコン、入院しました。全治1週間らしいです。はやく治るといいな……。

というわけで、きょうは急きょ「代打」のパソコンを使ってのブログ作成です。

「代打」というと、思い出すことがあるんです。それは、ジャイアンツの「長島監督」のことです。当時、ジャイアンツには「バントの名手」と言われ、犠打の世界記録を持つ「川相(かわい)」という選手がいました(長島監督は、「かわそう」と読んだというウワサもありますが……)。

ある時、長島監督が試合中、審判に「代打、川相」を告げたんです。そのとき、うっかり「バント」のジェスチャーをしながら「代打」を告げてしまったものだから、相手の選手に「送りバント」の作戦がバレて大ウケ。まぁ、川相選手が「代打」で出たら、その時点でほぼ「バント確定」ですけどね。

長島監督に関するこの手の話は、選手時代からいくらでもあって、どれが本当でどれが作り話か、誰もわかりません。この「バント伝説」も、本当かどうかはアヤシイところがあります。

さて、本題の「きょうのすぎのこ」ですが、午前中は「パソコンの故障」に振り回されてほとんど幼稚園にいなかったので、写真は午後の「自由あそび」のときのものです。

きょうは、いいお天気でした。「春一番」が吹くという予報でしたね。

その予報どおり、気象庁から関東地方で「春一番」が吹いたと発表がありました。

なんでも、2月4日の「春一番」は、史上最速だとか。

「春一番」は、観測される年もありますし、観測されない年もあって、そう考えると「春一番」が吹いたことは、季節を感じるうえでちょっとうれしいことではあります。

その「春一番」をからだで感じ、元気いっぱいにあそびまわる子どもたち。

もちろん、先生も一緒です。

「春一番」に吹かれながら大好きな先生に甘えられるなんて、ちょっとラッキーかな?

園庭から「ゆり組」さんへと足を進めてみますと……。

子どもたちが、自作の「ビー玉ころがし」であそんでいました。

すると、幸代先生がやってきてjimjimに言いました。

「「ピタゴラスイッチ」もありますよ!!」

「ええっ!!」

それが、こちらです。

トイレットペーパーの「芯」を半分に割って「樋」のようにし、それをつなげて「レール」にしてあります。

そこに「ビー玉」を転がして、順番に下の段に転がしていくというもので、みていると成功するかどうかワクワクしてきます。

発明したのは、右下の男の子のようです。

この「ピタゴラスイッチ」は、これからも発展していくのでしょうか。

ぜひ、がんばってください!!

というわけで、きょうの給食はこちらです。

ごはん
デミソース煮込みハンバーグ
粉ふき芋
人参の甘煮
ブロッコリー
ハートオムレツ
生フルーツ  369kcal

ごちそうさまでした。

では、また明日お会いしましょう。

by jimjim

PAGE TOP