2021.05.18

横浜ベイスターズによる「野球教室」開催!!

きょうは、横浜DeNAベイスターズの「子どもの未来」と「野球の未来」に貢献する活動「やきゅうみらい☆アクション」の一環として、杉之子幼稚園の年長さんを対象に「野球教室」が開催されました。場所は、お隣の戸部グラウンドです。

杉之子幼稚園では、横浜DeNAベイスターズによる「野球教室」が何年も前から開催されているのですが、去年だけは「緊急事態宣言下」であったため、残念ながら中止となってしまいました。今年は、2年ぶりの開催とあって、私たち杉之子のスタッフも楽しみでしたし、横浜DeNAベイスターズのスタッフの皆さまも楽しみにしていてくださったようで、マスコットの「DBスターマン」も大いに張りきっていました。

とはいえ、「まん延防止等重点措置」が発令されている中での開催です。子どもたちの手の消毒やソーシャルディスタンスの確保には、十分に注意を払いながらの開催となりました。さらに、毎年このイベントに花を添えてくれている「ディアーナ」の皆さまの参加も、今年見送りとなってしまいました。

こう書きますと、なんとなく「制約」ばかりが先行してしまい、「あまり盛り上がらなかったのではないか」という雰囲気が漂いそうですが、決してそのようなことはありません。

「ここは、もしかしたら「横浜スタジアム」なのではないか」という錯覚を覚えるほど、熱く煮えたぎった「野球教室」となりましたので、そのもようをここにご報告申し上げます。

では、さっそくスタートです。

まずは、軽くウォーミングアップです。最初のメニューは、「ベイスターズ体操」。コーチ役の石井先生が、子どもたちの前に立って「ベイスターズ体操」を教えてくれてます。

一度で覚えるのはなかなか難しいかもしれませんが、子どもたちは石井先生についていこうと一生懸命でした。

ウォーミングアップが終わったところで、次はボールの投げ方の練習です。

石井先生の動きを真似しながら、ボールの持ち方、足の開き具合、腕の振り方、からだの動かし方を覚えていきます。



ベイスターズのユニフォームを着てきたお子さまもいて、ベイスターズの人気が子どもたちに浸透していることがうかがえます。

投げ方を練習したところで、ちょっとしたゲームをおこないました。前に置いてある「玉入れ」のネットの中にボールが何個入るかを競うゲームです。

「エイッ!!」

jimjimのチームは、フレームにあたってはじかれてしまうボールが多くて、残念ながら優勝には手が届きませんでした。

でも、この表情をみていただければ、子どもたちがみんな一生懸命だったことがおわかりいただけると思います。

「投げ方」を学んだら、次は「打ち方」です。

ポールの上に置いたボールを、バットで「スコーン!!」。言葉で書くと簡単そうですが、なかなかそうはいきません。

でも、「打つ」という楽しさはわかったもらえたのではないでしょうか。

ひととおりの練習を終えたところで、DBスターマンから「色紙」と「ノート」をいただきました。

最後は、幼稚園に戻ってクラスごとに「記念撮影」です。

最後の「にじ組」さんの撮影が終わったら、「にじ組」さんの子どもたちがDBスターマンのところへダッシュ!!

DBスターマンとタッチを交わしていました。「にじ組」さん、撮影の順番が最後でラッキーでしたね。

こうして、横浜ベイスターズによる「野球教室」は幕を閉じました。

きょうの「野球教室」をコーディネートしてくださった横浜ベイスターズの畠山さん(左)と石川さん(右)。

このおふたりとDBスターマンのおかげで、きょうは最高の「野球教室」ができました。お天気が心配でしたが、雨も降らず、気温もちょうど良くて「野球日和」でしたね。

15年後くらいには、杉之子幼稚園の卒園生が横浜ベイスターズのユニフォームを着て横浜スタジアムのグラウンドに立っているかもしれませんね。

そんな日を夢見ながら、また、来年も楽しみにしています。

きょうは、どうもありがとうございました。

なお、きょうは「フォトクリエイト」さんから、4人のカメラマンさんが撮影に入ってくれました。きょうの写真は、後日ネットでご覧いただけますので、どうぞお楽しみにしていてください。

というわけで、きょうの給食はこちらです。

四種のお豆と五穀ごはん
鶏の照り焼き
ソーセージ天
サイコロ厚揚げ煮
きんぴらごぼう
マンゴープリン 335kcal

ごちそうさまでした。

明日は、所用によりお休みさせていただきます。申し訳ありません。

また明後日にお会いしましょう。

by jimjim

PAGE TOP