2021.07.17

「園庭開放」にご来園、ありがとうございました。

きょうは、土曜日ということで、休日の方の参加を想定して「園庭開放」を実施させていただきました。

梅雨明け直後の夏空が広がる中、厳しい暑さをこらえつつ、ご予約いただいた皆さまがご来園くださいました。

入口で受付を済ませたら、3つのお部屋にわかれて、まずは園長先生のお話しと注意事項の伝達です。

続いて、「おさかなづくり」をしたら、その「おさかな」を持って、園庭へ出発です。

園庭には、お水をはった「たらい」が用意されていて、そこにお子さまたちが自分でつくった「おさかな」を放流します。「たらい」の中には、あらかじめスーパーボールも入れてあるので、「金魚すくい」の要領で「おさかな」と一緒にスーパーボールもすくってあそんでいただきました。

ちなみに、「おさかな」をすくう「ポイ」は、紙ではなくネットなので破れる心配がありません。こころゆくまですくっていただくことができます。

「おさかなすくい」を楽しんだら、お子さまたちは次のメニューとして、園庭に用意された遊具やお砂場、迷路ハウスへと足をのばしていきました。

「主役」のお兄ちゃんお姉ちゃんが楽しんでいるので、「せっかくですから弟さんや妹さんも……」、ということでご兄弟で楽しんでいただく場面も。

そこに、保護者の皆さまが加われば、家族みんなで「園庭開放」です。

気温が高かったので、お子さまたちの体調が心配でしたが、皆さん元気いっぱい。

保護者の方が一緒なので、「安心」ということもあるのでしょう。とても「リラックス」した雰囲気で、園庭開放は進行していきました。

きょう一番の人気を誇ったのは、こちらのコーナーでした。「雨樋」に水を流して、そこにスーパーボールも一緒に流すおあそびです。

暑かったこともあり、水に触れるのが気持ちよかったのでしょう。ずうっとここでおあそびするお子さまの姿もみられました。

実は、「園庭開放」は杉之子のスタッフも楽しみにしているんです。

それは、いらしてくださるお子さまたちの楽しむお顔がみられるから。

その最高の笑顔がみられる機会を、これからも作っていきたいと思っています。

未就園の皆さま、きょうは暑い中をご来園くださり、誠にありがとうございました。この場を借りて、心より厚くお礼を申し上げます。

夏は、これからが本番。未就園のお子さまたちも、体調に気をつけて、楽しい夏をお過ごしになってください。

またお会いできる日を楽しみにしています。

by jimjim

PAGE TOP