2021.09.02

「マクドナルドごっこ」拡大中!!

きょうは、朝から雨。気温も低く、涼しい一日でした。いつものように半袖のシャツを着たのですが、涼しすぎて上着を着用したくらいでした。

夏とはいえ、こういう涼しい日に雨に濡れると、余計に体温を奪われますから注意が必要です。ずいぶん前になりますが、夏休み中の暑い日に園舎の中を掃除して、大量の汗をかいたことがありました。着替えを持っていなかったので、汗で濡れたTシャツを着たままエアコンで涼んでいましたら、からだが冷えすぎて、翌日から体調を崩してしまったんです。

涼んでいるときは「冷えすぎ」なんて思わず、むしろ「ふぅ、快適~」なんて思っていたのですが、そのとき以来、「からだが濡れる+冷房=注意」という図式が頭に残るようになりました。皆さまも(特にお子さま)、からだの冷えすぎには、十分にご注意くださいね。

さて、きょうは雨降りの一日でしたので、預かり保育のお子さまたちは、お部屋での生活となりました。

お部屋での生活では、お部屋にあるあらゆるものが活躍の場を得ます。

「おままごとセット」や……、、

「折り紙」……、

「カプラ積み木」などは、その代表格といえるもので、このコーナーでもよくみかける、いわば「レギュラーメンバー」となっています。

こういった比較的「あそびかた」が決まっているものを便宜上「既製品」と称するならば、その枠に入らないものもありまして……。

そちらの代表格が、いわゆる「廃材」です。「廃材」は、「あそびかた」が決まっていませんから、お子さまたちの創造力を掻き立てるには、これ以上の素材は無いと、おそらく杉之子のスタッフ全員が思っているのではないでしょうか。

ですから、杉之子幼稚園では、「廃材」は「廃材」ではなく「宝の山」だと思っています。

その「廃材」あそびの発展形として登場したのが、「マクドナルド杉之子支店」です。

「ぼうし」も「メニュー表」も「カップ」も、よくできているでしょう。

この「マクドナルドごっこ」に火をつけたのは、この人……。

「ほし組」の美穂先生です。「マクドナルド」の「M」と美穂先生の「M」が重なるので、jimjimは「「ミホドナルド」でもいいんじゃない?」と思いましたが、ご本人的にはいかがなものでしょうか。

余談ですが、お隣には「回転寿司屋さん」も回転準備、いや違った「開店準備」を整えており、こちらはそのメニューのひとつで「オムライス」だそうです。

こんなにおいしそうなメニューが並ぶのなら、一日も早く開店していただきたいところです。

美穂先生とお子さまたちのチームワークは見事なもので、キッチンからは非常にクオリティの高い商品が運ばれてきます。

(ちなみに、背後に見える箱が「廃材=宝物入れ」です)。

なんだか、本物の「チーズバーガー」を食べているみたい。

jimjimも、食べたくなっちゃったな。

まことにリアルな「マクドナルドごっこ」でありました。

では、また明日お会いしましょう。

by jimjim

PAGE TOP