2021.10.01

延期となった「運動会」に向けて……。

きょうは、台風接近する中での半日保育でした。暴風警報の発表がなかったので、通常どおりの保育を実施しましたが、台風接近中とあって、やはり風雨は強かったですね。Jimjimは、登園時と降園時に駐車場で交通誘導をしたのですが、特に登園時よりも降園時のほうが雨と風が強かったように感じました。

横浜では、台風の接近に伴って気圧が下がり続け、午後3時には994hPaとなりました。同時刻の台風の中心付近の最低気圧は、推定で950hPaと発表されていますから、およそ44hPaの差があるわけです。この44hPaの差が大きいのか小さいのかは別にして、風の強さは、この気圧の差(気圧傾度)の大きさに起因します。

水が高い方から低い方に流れ、高低差が大きいほど急流になるのと同じように、空気も気圧の高い方から低い方に流れて、気圧の差が大きいほど風は強くなります。きょうは、台風に向って吹く風の強さで、およそ44hPaの気圧の差をからだで感じたということになるのでしょう。

そんな風雨の強い一日でしたので、きょうはjimjimの「長ぐつ」が大活躍するかと思いきや……。

「穴」が開いているのを忘れていました!!

「なんか、足が冷たい」と思ったら靴下がびっしょりで、まったく「長ぐつ」の役目を果たしておりません。きのう話題にした「方言」を使えば、「どんげかせんといかん!!(宮崎弁)」というところです。「お芋ほり」までには、新調したいと思います。

保護者の皆さま、きょうは風雨が強い中の送迎、誠にありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。

では、「きょうのすぎのこ」をお伝えしてまいりましょう。緊急事態宣言が解除され、きょうは最後の「分散登園」となりました。台風が接近中でしたので、お休みをされるお子さまもおり、いつもの「分散登園」に輪をかけて少ない人数での保育となりました。

まずは、「ほし組」さんから。きのう、「ほし組」さんが「キアゲハ」を飼育中であることをお伝えしました。実は、飼育ケースには「キアゲハ」に加えて「シジミチョウ」もいたようなのです。きょうの朝、美穂先生が「カブトムシの飼育ケースを借りてもいいですか?」とjimjimのところにやって来たので、もちろんオーケーをしました。そして、「キアゲハ」と「シジミチョウ」をカブトムシの飼育ケースに「お引越し」させたところ、飼育ケースの金網の目から「シジミチョウ」が逃げ出してしまい、お部屋は大混乱になりました。

写真をご覧ください。美穂先生、エアコンの掃除をしているわけではありません。エアコンの吹き出し口に逃げた「シジミチョウ」をつかまえているんです。

何とか捕獲に成功しましたが、何かしらの「シジミチョウ対策」が必要かもしれません。

ホールでは、年少さんの体操指導がありました。きょうのメニューは、「でんぐりがえし=前転」です。

その前のウォーミングアップとして、「後ろ向きライオンさん歩き」と「お芋コロコロ=横転」でからだを慣らしていきます。

からだが慣れてきたところで、いよいよ「メインメニュー」へ。

クルンとまわるには、もうちょっと練習が必要な感じです。がんばって練習してみてください。

このあと年中さんの指導となり、そこで登場したのが……。

お芋コロコロ「ジャガイモ編」です。年少さんのお芋コロコロはからだを「ピン!!」と伸ばして転がりますが、「ジャガイモ編」では、足を折りたたみ、折りたたんだ足を手でしっかりとつかんで横に転がります。

これが、なかなか難しい……。

横には転がるのですが、最後に起き上がるところがなかなかできません。

そのようなわけで、マットの上では「渋滞」が多発。東名高速の「大和トンネル」みたいです。

これも、ぜひクリアできるように練習をがんばってみてください。

最後は、年長さんです。きのう、自分の顔を描いている場面をご紹介しました。「自画像」ではあるのですが、実は、この「自画像」には大きな「役割」があるんです。

その「役割」とは……。

杉之子の運動会=「すぎりんぴっく」では、会場に「万国旗」を掲げます。

この「万国旗」とともに会場に飾られるのが、いま年長さんのお子さまたちが描いている「自画像」なんです。

万国旗とともに会場を見守るたくさんのかわいらしい「自画像」たち。ほのぼのとした空気で会場を包んでくれます。

運動会=「すぎりんぴっく」は延期になりましたが、子どもたちのモチベーションは、これからはじまる「すぎりんぴっく」の練習とともに高まっていくと思います。

どうか、あたたかく見守っていただけたらと思います。

さて、いよいよ来週から「通常保育」に戻ります。子どもたちが全員そろう場面が楽しみでなりません。

みんな、元気で登園してきてください。お待ちしています!!

ところで、きのうの「縄の橋」の違い、わかりましたか?

正解は、橋の下にある「網」の有無でした。園長先生が「網」を外したんです。「網」がないので、橋の上からは下が「スカスカ」にみえます。けっこう、スリルがあると思います。

来週、登園してきたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね!!

では、また来週お会いしましょう。

よい週末をお過ごしください。

by jimjim

PAGE TOP