2021.10.04

一斉保育スタート!!

9月30日で「緊急事態宣言」が解除され、杉之子幼稚園は、きょうから「通常保育」を再開しました。朝のお迎えのバスは、久しぶりに座席がお子さまたちで満たされ、いつもの登園風景が戻ってきました。

園庭にも、お子さまたちがいっぱいです。鉄棒、迷路ハウス、ツリーハウス、お砂場など、どの場所、どの遊具にもお子さまたちの姿があり、そこでは先生とお子さまたちが「分散登園」で会えなかった分を取り戻そうとするかのように、手を取り合い、そして笑顔を交わしていました。

そんな中……。

園庭の一角では、「通常保育」のスタートに合わせるかのように楽しい「ゲーム」がお子さまたちを待っていました。

それは何かといいますと……。

名づけて「すぎのこパーフェクトビンゴ」です。このビンゴゲームのルールは、まず受付で「ビンゴカード」を受け取ります。カードは、縦横3つずつ計9つのマスで区切られていて、それぞれのマスには、いろいろと「イベント」がかかれています。

例えば……。
①きょうもマスクをしている
②幼稚園に来て、消毒をしたよ
③恵美先生のきょうのTシャツの色は?
④「おおなわ」を10回跳ぶよ
⑤鉄棒に10秒ぶら下がるよ
などなどです。

これらの「イベント」をクリアするたびに先生に〇をしてもらい、9つのマス全部が〇になったら「キラキラシール」がもらえるという内容になっています。1列をそろえるのではなく、全部のマスを埋めるから「パーフェクトビンゴ」なのでしょう。カードは、1種類だとすぐ終わってしまうので、3種類用意してあるらしく、その手の込みようにちょっとびっくりです。

3種類すべてクリアしたときこそが、まさに「パーフェクトビンゴ」なのかもしれませんね。ぜひ、「パーフェクト」をめざしてがんばってください。

こうして、園庭での活動を楽しむ一方、お部屋では「にじ組」さんがさっそく「製作」にのぞんでいました。

今回のテーマは、「ぶどう」のようです。しかも、絵の具を塗るのではなく、折り紙をちぎって貼っていくという、なかなか根気のいる「年長さんならでは」の製作だと思いました。

さて、きょうの最後は「つき組」さんです。きょうの朝、事務所で仕事をしていましたら、恵美先生から「お呼び」がかかりまして、いつものように「おっとりカメラ」で駆けつけてみますと……。

そこにあったのは、「謎の段ボール箱」です。その長方形の段ボール箱のちょうど「おへそ」のあたりに「ダイヤル」があり、どうやらそれを回すと何かが起こるようです。

「やってみたい人~!!」と、恵美先生が子どもたちに声をかけると、すかさず全員が立ちあがって列ができあがりました。

さあ、最初のお子さまが「ダイヤル」を回すと……。

おおっっっ~!!

段ボールから「何か」が出てきました。出てきたのは、どうやら「カプセル」のようです。

そう、この「段ボールマシン」は、「がちゃがちゃ」だったんです。お子さまたちが「ダイヤル」を回すと出てくる出てくる、カプセルがたくさん出てくるではありませんか。

次の瞬間、お子さまたちの興味は、当然のごとくカプセルの「中身」に移ります。中から出てきたのは、「どんぐり(本物)」や「くり(折り紙製)」、「ハロウィン」など盛りだくさん。

子どもたちは、それぞれお互いの「収穫」を見せ合って楽しんでいました。

通常保育に戻りましたので、明日もこんなすてきな笑顔がたくさんみられそうです。

明日も、元気に登園してきてくださいね。

お待ちしています。

というわけで、きょうの給食はこちらです。

ごはん
八宝菜
とうもろこしのつまみ揚げ
切干大根煮
枝豆
白桃缶 324kcal

ごちそうさまでした。

では、また明日お会いしましょう。

By jimjim

PAGE TOP