2022.08.10

「すぎのこまつり」の写真VOL.5

きょうも暑い一日となりまして、「熱中症警戒アラート」も発表されました。「熱中症警戒アラート」の発表下では、預かり保育のお子さまたちは強い日射が園庭に射しこむ時間はお部屋で過ごし、陽が陰ってきた夕方5時過ぎから園庭であそぶことが定番となっています。

日射によって地面があたためられますと、お子さまたちは背が低いので、大人よりも強く地面からの熱を浴びることになります。おそらくは、発表されている気温よりも高い気温の中で過ごすことになりますから、やはり炎天下の外あそびは避けるべきなのでしょう。まだまだ気温の高い日が続きそうですから、十分に気をつけて生活しましょうね。

ところで、まったく話は変わるのですが、先日、歌手の「オリビア・ニュートン・ジョン」さんが亡くなられました。Jimjimが中学生の頃、「オリビア・ニュートン・ジョン」さんが歌う「カントリー・ロード」という曲が大ヒットしました。

当時、朝のテレビ番組「おはよう700」の中で自動車に乗って大陸を横断するという企画をやっていて、自動車が走るときのBGMに、この「カントリー・ロード」が使われていました。

ちなみに、その前身となる番組「おはよう720」でも同様の企画があり、そのときに使われていたBGMが「ビューティフル・サンデー」でした。

この曲も大ヒットとなり、現在でも「盆踊り」などで使われているのは、皆さまご承知のことと思います。

実は、jimjimは中学生のときに、この大ヒットした「カントリー・ロード」を聴きたくて友だちと一緒に「オリビア・ニュートン・ジョン」さんのコンサートに行ったことがあります。会場は、「横浜文化体育館」でした。

Jimjimの席は2階席で、ステージを見下ろす感じでしたが、会場が東京ドームのように広くないので、オリビアさんの姿はよく見ることができました。

歌詞は英語でわかりませんし、Jimjimの知らない曲もたくさんありましたが、生まれて初めてのコンサートでしたので、「目は釘付け、耳はダンボ」状態で、オリビアさんのうたを楽しみました。

何曲か歌が続いた後、オリビアさんのお話(MC)が入り、会場がシーンと静まり返りました。

そのときです。

ひとりの若い男性のお客さんが「オリビア―!!」と大声を出し、オリビアさんが「サンキュー」と返事を返す場面がありました。

会場は静かな笑いに包まれましたが、jimjimたちは、その場面をみて「いるんだよなぁ、自分だけ目立とうとするヤツがさぁ」などと陰口をたたいていました。

それから数年の月日が流れ……。

jimjimは高校生になりました。高校1年生の夏、友だち8人(もちろん全員男子)で奥多摩にキャンプに行ったんです。朝・昼・晩と24時間いつも8人で一緒にいるわけですが、これがまた最高のメンバーで、四六時中、何をしても楽しいわけです。

ある晩、ゲーム(トランプの「大貧民」でした)をしながら中学生のときの話になり、なんの弾みか「オリビア・ニュートン・ジョン」さんの話になったんです。

「Aくん:カントリー・ロード、流行ったよなぁ」

「jimjim:オレ、コンサート行ったぞ。文化体育館だった」

「Aくん:おお、オレもいった!! そのときさぁ、オレが「オリビア―」って叫んだら、「サンキュー」って言ってくれたんだぜ」

「なんだ、お前か!! オレ、その場面にいた!! 「いるんだよなぁ、こういうヤツ」って、さんざん陰口を言ってたんだぜ」

などと言いながら、楽しい夜は更けていったのでありました。

いまでも、そのAくんとは大の親友でありまして、いま思いますとオリビアさんがいたから「親友になれたのかなぁ」なんて思います。

というわけで、きょうはお子さまたちと全然関係のないお話をしてしまいました。ごめんなさい。

明日は、「山の日」でお休みですね。

また、金曜日にお会いしましょう。

では、よい休日をお過ごしください。

By jimjim

PAGE TOP