2022.11.14

年少さんでも、しっかり意見。

空気の乾燥が続く中、きのうは久しぶりに小雨が降りました。でも、横浜で観測された雨量は「0」ミリ……。引き続き、空気の乾燥は続きそうです。のどを痛めないように注意しましょうね。

さて、先日「年中さんは、踊るだけでなく「移動」もありますので、そこにもご注目ください……」とお伝えしました。きょう、「たんぽぽ組」さんをのぞきましたら……。

やってる、やってる。

前後2列から「V字」に移動する練習をしていました。「リズムが速めなので、遅れないようにしましょう」と和香先生。こうして、移動のポイントをしっかり抑えますと、きれいな移動になることでしょう。期待が高まりますね。

年長さんは、劇を演じますから「移動」の繰り返しみたいなものです。ひとりひとりが、「自分がどのタイミングで、どこからどこまで移動するのか」をしっかり覚えないと、劇は成立しません。

逆にいえば、それができるから年長さんは劇にチャレンジするわけです。

特に「エンディング」は、全員の演技がきれいに揃う「見せ場」となりますので、練習にも熱が入ります。

きょうの練習をみましたら、ずいぶんできあがっているようにもみえました。

でも、「先生の視点」はどうなのでしょう。これからの「仕上がり」が楽しみです。

各クラスが「生活発表会」の練習に励む中、「ちゅうりっぷ組」さんは「製作」を進めていました。「この時期に何の製作かな?」と思いながらみていますと、緑色の紙を使っています。

そういえば、来月の下旬になりますと、「緑色」と「赤色」が主役になるあの「イベント」がやってきますね。ほら、そのときは「くつした」が大事なアイテムになるでしょう。

「ウフフ……、ぼくは何をもらおうかな……」。

いやいや、まだちょっと早すぎかもしれませんよ。

ところで、きょうは11月生まれのお子さまの「お誕生日会」をしました。「お誕生日会」といえば、このクラス。

きょうも幸代先生の「マジック」がさく裂していました。何やら、幸代先生が持つ紙袋に向ってちからいっぱい「ゆり組パワー」を注ぐお子さまたち。

この紙袋には、「まほうのふくろ」と書かれていて、「ゆり組パワー」が注がれると、袋の中から不思議なメッセージが届くようになっています。

でも、「ゆり組パワー」が足りないと……。

「〇▲■※?×……」という意味不明の記号だけが出てきます。

さあ、はたして「ゆり組パワー」は、十分に足りたのでしょうか。そして、メッセージは届いたのでしょうか。

ぜひ、お子さまに聞いてみてください。

「ひよこ組」さんは、お子さまたちが「サークル」になって「お誕生日会」を開いていました。先生からは「お誕生日カード」をもらい、お友だちからは「うた」と「おめでとう」の言葉のプレゼントをいただいていました。

そして、その後のミーティングがなかなかお見事でした。担任の真奈美先生が、お子さまたちに問いかけます。

「いま、生活発表会の練習をしているでしょう。みんなは、お客さまにどんなところをみてもらいたいかな。なにか、練習の目標を決めてみようか。どんなところをがんばりたいか、手をあげて教えてくれる人はいますか?」

すると、すかさずたくさんのお子さまが手をあげました。真奈美先生が順番にお話を聞いていくと……。

「かっこよくおどる」とか「かわいくおどる」とか「にこにこおどる」などの「がんばる目標」がお子さまたちから出ました。もちろん、重複する意見もありましたし、手を上げてはみたものの、なかなか上手に意見が言えなかったお子さまもいました。でも、「手を上げる」という行為に出ただけでもすばらしいことだなと、jimjimは思いました。

間違っていてもいいです。最初は、小さな声でもかまいません。ひとりひとりが自分の考えを言葉に出して言うことこそが、尊い行為なのだと思います。それを年少さんががんばっているんです。その光景を見て、ちょっと、いやたくさん感動してしまいました。

自分たちが掲げた目標に向かって、これからの練習をがんばってくださいね。

というわけで、きょうの給食はこちらです。

ごはん
ナポリタンスパゲティ
鶏肉の照り焼き
野菜カレーソテー
ブロッコリー
みかん缶  373kcal

ごちそうさまでした。

では、また明日お会いしましょう。

By jimjim

PAGE TOP