2024.01.23

「じゃんけん列車」でシュッシュッシュッ!!

きょうの寒さも、それほど厳しい感じではなく、園庭には元気にあそぶお子さまたちの姿がありました。

「いちご組」さんは、製作を終えた後に園庭へ。jimjimは、「いちご組」さんの製作が好きなんです。「もみじ」みたいな手で一生懸命につくる姿が、何ともいじらしい……。

そのもようをご紹介したかったのですが、事務仕事が片付かずにタイミングを逸してしまいました。次回は、必ずご紹介したいと思っています。

火曜日ということで、きょうは年長さんの「体操指導」がありました。蛭田先生が用意したきょうのメニューは、「なわとび」です。

「なわとび」には、ご存じのように「前跳び」「後ろ跳び」「二重跳び」「交差跳び」などいろいろと跳び方があります。きょうは、その中で「交差跳び」にチャレンジしてみました。

写真の女の子は、上手に「交差跳び」ができていまして、お手本としてご紹介させていただきました。

このあと、「前跳び誰が最後まで跳べるか大会」が開催され、クラスごとに最後まで残った上位3名が蛭田先生から「がんばりました!!」の言葉のプレゼントをもらいました。お子さまたちにとりましては、良い自信につながったことと思います。

お部屋では、クラスごとの活動が展開され、年少の「りす組」さんでは、間もなくやってくる「豆まき」に向けて、鬼のお顔を描いていました。

まだそうでもありませんが、来週あたりから「豆まき」が近づくにつれて、徐々にザワついてくるんですよ、園内が……。

鬼が何人来るとか、ボクは大丈夫だとか、絶対にやっつけるとか、毎年お子さまたちから威勢のいい声が聞こえてくるんです。その声が、すべて鬼さんたちに聞こえているとも知らず……。

ううっ、こわい。jimjimは、おとなしくしていようっと。

こちらは、「うさぎ組」さん。何をしているかと言いますと、「鏡」に映った自分のお顔を描いています。

自分の「お顔」を自分で描くわけですから、好きなだけナイスな「お顔」に仕上げてくださいね。

お隣の「ひよこ組」さんは、濃紺の画用紙に白いクレヨンで「雪の結晶」を描きました。

「雪の結晶」だけでは「役者」が足りないということで……、

「雪だるま」さんが登場しました。やっぱり、「雪だるま」さんが加わると、それだけで雰囲気が変わります。

さすが、冬の「主役」です。

最後は、こちら。「ゆり組」さんは何をしているのかな、と思ってお部屋にいったら、「もぬけの殻」なんです。

園庭にも姿が見えないし、おかしいなぁと思いながら2階の「たんぽぽ組」さんに向かうと、ホールからにぎやかな声が……。

誰がいるのかと覗いてみたら、「ゆり組」さんはホールにいました。しかも、「たんぽぽ組」さんも一緒で、2クラス合同による「じゃんけん列車」で大いに盛り上がっている最中でした。

jimjimがおじゃましたのは、ゲームの中盤から。お子さまたちは、すでにいくつかの貨物列車にまとまりつつあり、終盤にさしかかるところでした。

終盤になりますと、貨物列車が長くなっていきますので、前のお友だちにしっかりつかまらないと途中で途切れてしまいます。しっかりつかまることで、お友だちとのつながりも強くなるのかもしれません。

「じゃんけんポン!!」。

みんなの目線が注がれます。

さて、どちらが勝ったのでしょう。どちらが勝っても負けても、みんなはひとつの列車のお客さん。

さあ、「ゆり組」さんと「たんぽぽ組」さんの夢を乗せて出発進行です!!

というわけで、きょうの給食はこちらです。

梅わかめごはん
甘辛唐揚げ
マヨコーンさつま
ミートボールケチャップ煮
小松菜の煮浸し
みかんゼリー 432kcal

ごちそうさまでした。

では、また明日お会いしましょう。

by jimjim

PAGE TOP