2024.02.05

「雪」に映える子どもたちの表情をギャラリーで……。

きょうは、給食を食べ終わった午後1時ころから、それまでの雨が雪に変わって、一時、強く降りました。

それと同時に幼稚園の中が「雪だ、雪だ!!」という歓声に包まれまして、お子さまたちが一斉に園庭に出てきました。

今回は、いつものブログとは「別枠」で、そのときのお子さまたちのようすをお伝えしたいと思います。

jimjimのコメントは控えめにさせていただき、保護者の皆さまには、雪と戯れるお子さまたちの表情から、その心の内側に思いを巡らせていただけたらと思います。

横浜でこんなに雪が降ったのは、いつ以来でしょうか。

みんな、思い思いのしぐさでうれしさを表現しています。

そのうれしさをお友だちとわかち合い、共有し、楽しむ姿は、みていて心が温まります。

「いちご組」さんも、楽しそうでした。

どこから持ってきたのでしょう。「お鍋」に雪を集める姿も……。

目を閉じて、何を感じているのかしら……。

ほんの10分くらいでしたが、すばらしいひとときでした。

雪がくれた、ほんの一瞬のドラマでした。

by jimjim

PAGE TOP