2024.04.03

新年度の準備を進めています。

きょうは、すっきりしないお天気でした。午前中からポツポツと雨粒が落ちはじめ、午後は弱い雨が降り続きました。

そのようなわけで、お子さまたちの活動は、お部屋が中心。1階の保育室では、いろいろなおあそびが展開されていました。

こちらのお嬢様たちは、「お店屋さんごっこ」の真っ最中。お店のお名前も、自分で書いています。

「ロルケーキ」とか「スパまけと」とかユニークさ満載で、本当にあったら絶対入りたくなるネーミングのお店が軒を連ねていました。

「パズル」もなかなかの人気メニュー。種類は、たくさんありますので、日替わりで楽しむのもいいかもしれません。

このお部屋では、男の子が「ブロック」であそんでいました。先の「パズル」と比較してみると、「ブロック」って「パズル」が立体的になったもののようにも思えます。

もちろん、完成形が決まっている「パズル」よりは、無限に組み合わせがある「ブロック」のほうがはるかに自由度が高いので、その点では比較になりませんけどね。

こちらも男子チームですが、このお部屋では電車の塗り絵に色をつけて楽しんでいました。

この前ご紹介した「塗り鉄」の皆さんです。

その中には、とても電車に詳しい男子がおりまして、これは「点検車両の〇〇」などと解説をしてくれます。

電車も魅力的なのですが、jimjimが子どもの頃は、「貨物列車」にもユニークで魅力的なものがたくさんありました。

たとえば、「動物」を運ぶ貨車や「丸太」を運ぶ貨車など、今ではほとんどお目にかかれない貨車が意外と近くを走っていたりしたんです。現在、桜木町の駅とランドマークタワーに続く「動く歩道」の間にある広場は、昔は広い貨物の操車場になっていて、桜木町のホームからさまざまな貨車を観ることができました。

この操車場から、いまの「汽車道」を通って「ガンダム」が飾ってあった山下ふ頭まで線路が伸びていて、港についた船の貨物を運んでいたんです。

ちなみに、新山下の「ホームズ」の近くのバス停には、「貯木場前」という名前が残っていて、それはここの港に材木がたくさん浮かんでいたことの名残りです。

いま、2024年問題で「物流危機」が取り沙汰されています。もしかしたら「貨物輸送」が再び注目され、ユニークな貨車が復活するかもしれませんね。

天気予報によりますと、明日もすっきりしないお天気みたいです。

「お外であそべるといいな……」。

雨が降ったからこそ撮れた1枚でした。

さて、新年度のスタートに向けて、スタッフは着々と準備を進めています。

そんな中……。

新しいクラス表示盤が届きました。杉之子のオリジナル・デザインで、木でできています。ぬくもりがあって、とてもあたたかな仕上がりになりました。

新年度のスタートにあわせてデビューします。

どうぞ、お楽しみのひとつに加えてください。

では、また明日お会いしましょう。

by jimjim

PAGE TOP