2024.04.15

芝生の「築山」がオープン!!

先週末からいいお天気が続いています。お天気がいいだけでなく、気温が高くて、まるで季節が1か月くらい先に進んだ感じです。

新緑が芽吹き、次々と花が咲き誇るこれからの季節は、生き生きとした「命」を身近に感じられる、そんな時期かもしれません。

とはいえ、毎日生き生きとしているのが、杉之子幼稚園のお子さまたち。

きょうも、そうでした。半日保育でしたから、朝のおあそびの時間は短いのですが、それでも園庭には「なんとしてでも、これだけはやらないと気が済まない」的な勢いで水遊びを楽しむお子さまたちの姿がありました。

それは、そうですよね。お水あそびをしても不思議ではない陽気でしたから。この園庭も、そのためにリニューアルしたわけですから、お子さまたちが楽しんで遊んでいる姿をみますと、私たちスタッフも「やってる、やってる……」と、みていてうれしくなってきます。

きょうは、お子さまたちにとってもうれしいニュースがありました。長い養生の期間を経て、ようやく芝生の「築山」がオープンしたんです。

3月になって気温が上がるにつれて、日に日に緑の濃さを増していった芝生でしたが、4月になってからは、一気にその濃さを増したように感じます。

芝生の「築山」の上で先生とあそぶ姿やお友だちとくつろぐ姿は、まさに私たちがイメージしていたお子さまたちの姿そのものです。気持ちが良くて、芝生の上で寝転んでいるお子さまの姿もありました。

ただ、この芝生は「築山」が崩れないように芝生の根でコーティングすることが目的ですので、いずれお子さまたちがあそぶにつれて残念ながら抜けていく運命にあります。

今後、どのような経過を辿るかは、現段階では未知数。たとえ抜けてしまったとしても「築山」は残ります。ですから、お子さまたちには思いっきり遊んでいただけたらと思っています。

さて、本題の「きょうのすぎのこ」をお伝えしなければならないのですが、きょうは午前中にお隣の西前小学校に用事がありまして、お出かけしていたんです。

ここからの写真は、お出かけの直前に撮影したものであることをご了解ください。

それにしても、きょう撮影したお子さまたちは、イイ感じに反応してくれました。

思わず、「うーむ、わかってるねえ」と言葉を漏らしてしまいそうになるほどです。

それだけ「素」の自分が出せるほどリラックスしているということなのでしょうか。

のびのびと楽しんでくれているようで、スタッフとしてはうれしい限りであります。

ところで、きょう西前小学校で「あるもの」をみせていただきました。

なんだと思います?

「アレ」ですよ、「アレ」。

大谷選手が小学校にグローブを配ったじゃないですか。それをみせてもらいました(そのために行ったわけではありませんので。念のため)。

お子さま用なのかと思いましたら大人用もありまして、ずうずうしくも装着させていただきました。jimjimの子どもの頃なんか、小学校が終わったら「草野球」でしたので、久しぶりのグローブの感触に、思わず当時の自分にタイムスリップしてしまいました。

いま、ボールを投げたら、すぐに肩を痛めたり、足がつったりするんだろうなぁ……。

そう思いながら、残念ながら現実の世界に戻ってきてしまったのでありました。

まったくの余談で、すみません。

というわけで、きょうの「ママ先生」たちは、こちらの皆さまです。

きょうも、新入園のお子さまたちをしっかりとサポートしてくれました。

ありがとうございました。

では、また明日お会いしましょう。

by jimjim

PAGE TOP