2024.04.16

年長さん、「体操指導」スタート!!

きょうの朝、お迎えのバスに乗務して幼稚園に到着しますと、運転席からたくさんのお子さまたちがあそぶ「築山」が目に留まりました。

登ったり下りたりを繰り返すお子さまや、お友だちと追いかけっこをするお子さま、先生とのんびりくつろぐお子さまなど、築山を楽しむ姿はさまざまです。

築山の隣にあるステージとの動線も良く、築山からステージへ、ステージから築山を下って園庭へと、走り回るにはちょうどいい「回廊」ができあがりました。

築山を下るのは「走る」だけではなく、もちろんこうしてゴロゴロと転がる姿もみられます。体操着に芝がたくさん付きますが、お子さまたちはまったくおかまいなし。芝生の感触を楽しんでくれています。

築山の上に立つと、園庭が一望できますので、その視点もまたお子さまたちにとりましては「新鮮」なようです。

登ったり下ったりするだけでもいい運動になりそうですから、たっぷりとあそんでもらえたらいいなと思います。

一方、新入園のお子さまたちは、いまはお部屋の環境に慣れることが最優先。補助の先生やママ先生たちのサポートを受けながら、徐々に幼稚園の生活パターンに馴染んできた感じです。

新入園のお子さまのサポートをしてくれているママ先生にお子さまたちのようすをうかがいましたら、日に日に幼稚園に慣れていくお子さまたちの姿に驚かれていました。

自分の好きな「おもちゃ」や心を許せる先生など、お子さまの心の中に「楽しさ」や「安心」が芽生えてきますと、幼稚園での生活にも「余裕」がでてくるのかもしれません。

その「楽しさ」や「安心」の柱が、やがては「おもちゃ」から「お友だち」へと変わっていくのでしょう。それには、もう少しお時間が必要ですね。

さて、年長さんは「身体測定」がはじまりました。身体測定では、「身長」と「体重」を計測します。写真では「身長」を計っていますが、この機械は同時に「体重」も測定できるので便利です。

こうして「身体測定」をしつつ……、

「体操指導」もスタートしました。きょうは、年長さんになって最初の「体操指導」。体操指導員の蛭田先生が用意したテーマは、「かけあし」「スキップ」「片足ケンケン」でした。

お子さまたちとは反対側の位置にブロックが置いてあり、そこまで「かけあし」「スキップ」「片足ケンケン」とメニューを変えて往復します。

きょうは、このあとに「ドッジボール」も用意され、お子さまたちからは歓声があがっていました。

「ドッジボール」は、はやくも人気みたいですね。これから期待ができそうです。

というわけで、きょうヘルプしてくださった「ママ先生」たちは、こちらの皆さま。毎日、子育ての経験を余すことなく発揮してくれています。

頼りになる皆さまには、心から感謝しています。

明日も、どうぞよろしくお願いいたします。

では、また明日お会いしましょう。

by jimjim

PAGE TOP