2024.05.21

「横浜DeNAベイスターズ」による野球教室開催!!

きょうは、毎年恒例の「横浜DeNAベイスターズ」によります野球教室を開催しました。対象となるのは、年長さんのお子さまたち。ということで、きょうは年長さんのお写真しかありませんので、あらかじめご了承ください。

「横浜DeNAベイスターズ」による野球教室は、今年で何回目になるのでしょうか。もう何回かわからないくらい、杉之子幼稚園では回数を重ねていて、恒例行事としてすっかり定着しました。そのため、この日だけは「横浜DeNAベイスターズ」のユニフォームを着ての登園が許されています。

言うまでもなく、「横浜DeNAベイスターズ」は、押しも押されもせぬ横浜の「顔」。いまやホームゲームとなれば、本拠地である横浜スタジアムは、いつも満員御礼で、近くを通ればスタジアムからの大歓声が漏れ聞こえるほどです。杉之子の保護者の方にも「ベイスターズファン」は多く、スタジアムではお子さまたちを連れての野球観戦となりますから、お子さまたちがベイスターズカラーに染まっていくのも自然な流れといえるでしょう。

その一方で、野球を「まったく知らない」、「やったことがない」というお子さまが多いことも、また事実としてあります。きょうも、野球教室をリードしてくれるコーチが「野球をやったことがないひとは手を上げて……」と尋ねたところ、大多数のお子さまの手が上がりました。

無理もないですよね。何しろ、「野球」ができる広い場所がないのですから。jimjimの子どもの頃は、学校が終わって家に帰ったら、バットとグローブを持って広場に集合でした。まさに、ドラえもんの「のび太」くんのような生活だったんです。

そのような制約が多い中で、どのようにして子どもたちに「野球」に関心を持ってもらい、「野球」をはじめてもらうかは、各プロ野球の球団としても大きなテーマであると思います。きょうの「横浜DeNAベイスターズ」によります野球教室は、そのテーマへの取り組みと言えるでしょう。

きょうの野球教室では、実際に投げ方や打ち方を指導してくれるコーチとともに、「横浜DeNAベイスターズ」のオフィシャルパフォーマンスである「diana(ディアーナ)」から3人のメンバーも来てくれました。

そして、忘れてはいけないのが「横浜DeNAベイスターズ」を支える「DBスターマン」です。

では、コーチ、diana(ディアーナ)、DBスターマンの皆さんが見事なチームワークで楽しませてくれた野球教室のもようをご紹介してまいりましょう。

まずは、コーチ、diana(ディアーナ)、DBスターマンと一緒に楽しいダンスです。これからはじまる「野球教室」に向けて、しっかり準備運動をしないといけませんからね。

準備運動でからだがほぐれたところで、コーチが「投げ方」を教えてくれました。その投げ方を練習したところで、次は「ボール入れ競争」です。

目の前にネットを置いて、その中に一番たくさんのボールを投げ入れたクラスが勝ちとなります。

こうして、「勝ち負け」がかかりますと、みんなの目の色が変わります。お子さまたちが、ゲーム感覚で野球に馴染んでいくようすがよくわかりました。

「投げ方」の次は、「打ち方」です。コーチが打ち方の見本をみせてくれると、見ているお子さまたちも、自然にからだがコーチと同じ動きに……。

写真のコーチのバッティングフォームをみてください。「これぞプロのバッティングフォーム」といわんばかりのカッコよさであります。お子さまたちが真似したくなるのも、当然です。

この「真似をしたくなる」ことが、とても大切なことなんです。大人だって「本物」を見て感動すると、真似をしてみたくなるでしょう。お子さまだって同じです。ですから杉之子幼稚園では、きょうの「野球教室」をはじめ、「マジックショー」や「音楽ライブ」「どうぶつとのふれあい」などといった「本物」をみたり体験したりするイベントを、できるだけ多く取り入れているんです。

さて、真似をしてみたくなった「バッティング」ですが、実際に自分でボールを打ってみると……。

これが、意外と難しかったりするわけです。ボールは、ティーに置いてあるので止まっているのですが、なかなか「ジャスト・ミート」とはいきません。

そこで、dianaがお手本を見せてくれたり……、

コーチが一緒になって指導をしてくれたり……。

ほんの一瞬のことですが、案外、このときのコーチの手の感触などが記憶に刻まれたりするんですよね。それがきっかけで、野球をはじめることになった……、そんなストーリーにつながったら最高です。

最後は、園庭に戻ってコーチ、diana(ディアーナ)、DBスターマンと一緒に記念撮影をしました。撮影のあとは、DBスターマンとタッチ。

jimjimも、DBスターマンとしっかり「ハグ」をさせていただきました。フカフカな感じが心地よかったなぁ……。

最後になりますが、楽しい野球教室を開催してくださった「横浜DeNAベイスターズ」のスタッフの皆さま、きょうは誠にありがとうございました。心より厚くお礼を申し上げます。

ボールを「投げること」や「打つこと」の楽しさに加えて、野球にはまだ「走ること」や「ボールを捕ること」の楽しさがあります。さらに突き詰めれば、次の1球でどのように勝負するかという「考えることの楽しさ」もあります。

きょうの「横浜DeNAベイスターズ」による野球教室が、ボールに触れることの楽しさにつながってくれたらうれしいです。

「野球やろうぜ!!」

将来、この言葉を言ってくれる野球人が誕生したらいいな。

そんな夢を与えてくれた、きょうの「横浜DeNAベイスターズ」による野球教室でした。

※きょうの野球教室には、フォトクリエイトさんのカメラマンさんが3名、撮影に入ってくれました。保護者の皆さまは、後日ご覧になれますので、楽しみにしていてください。

というわけで、きょうの給食はこちらです。

ゆかりふりかけごはん
ソースカツ
つくね串
チキントマトオムレツ
チンゲン菜のおかか和え
みかん缶 376kcal

ごちそうさまでした。

では、また明日お会いしましょう。

明日は、半日保育です。

by jimjim

PAGE TOP